「アバランチ」1話 綾野剛“羽生”に「余韻がやばい」、磯村勇斗も出演して関連ワード続々トレンド入り

1

2021年10月19日 00:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「アバランチ」第1話(C)カンテレ
「アバランチ」第1話(C)カンテレ
綾野剛主演「アバランチ」が10月18日から放送開始。視聴者からは主演の綾野さんに「アウトローとか破天荒な役が似合う!」「余韻がやばい」などの声が殺到、サプライズゲストの磯村勇斗の出演にも驚きと喜びの声が入り乱れて、番組関連ワードが続々トレンド入りを果たしている。

綾野さんにとって7年ぶりのフジテレビ系連続ドラマ主演作となる本作は、政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った強者だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団「アバランチ」の過激かつ痛快な活躍を描く、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。

キャストにはアバランチのメンバーである羽生誠一に綾野さん。アバランチのメンバーで警視庁特別犯罪対策企画室室長の山守美智代に木村佳乃。警視庁捜査一課から左遷された西城英輔に福士蒼汰、表の顔はデイトレーダーだが天才ハッカーでもある牧原大志に千葉雄大、元自衛官の明石リナに高橋メアリージュン、元所轄刑事の打本鉄治に田中要次。

政・財・官の全てに影響力を持ち、総理大臣・郷原栄作を支える内閣官房副長官・大山健吾に渡部篤郎。総理大臣・郷原栄作には利重剛。大山の秘書・福本優美に堀田茜といった顔ぶれ。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

警視庁捜査一課から左遷された西城は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは山守ただ一人。状況が飲み込めない西城は山守に命じられ、とある雑居ビルに山守を車で送り届ける。

車での待機を命じられたものの興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、羽生から声をかけられる。初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くしている羽生。ビルの一室で羽生は山守、牧原、明石、打本たちと合流。大規模都市開発プロジェクトのリーダー、風間の失踪事件に関するニュースを見ながら説明を始める山守…というのが1話のストーリー。

羽生を演じた綾野さんに「これぞ綾野剛の正しい使い方!」「良質な綾野剛すぎて余韻がやばい」「綾野剛はアウトローとか破天荒な役が似合う!」などの声が殺到。

また経済界の重鎮・六車泰次郎(板尾創路)の息子、六車和也役で磯村勇斗がサプライズ出演。磯村さんが登場すると「磯村くんでてんの?言ってよー〜〜」「磯村くんこれで終わりなの勿体無い!」「いきなり磯村くん出てきてびっくり!」といった反応が続出。

綾野さんと磯村さんは公開中の映画『ヤクザと家族 The Family』でも共演しており、同作を手がけたのが本作でもメガホンを取っている藤井道人監督ということから「綾野剛くん×藤井道人監督のヤクザと家族以来のタッグだったので磯村くんも出ないかなぁと願ってたのでまさか叶うとは」「磯村くん出るかもって少し思ってたので出た時やっぱりって思ったけどめっちゃ嬉しかった」といった反応も次々と寄せられており、放送後には「アバランチ」がTwitterトレンド1位を獲得、さらに「磯村くん」「ヤクザと家族」など番組関連ワードが続々トレンド入りを果たしている。



(笠緒)

このニュースに関するつぶやき

  • レギュラーにフォーゼ、ゴセイレッド、スパイダーオルフェノク、キカイダーREBOOTのマリ。ゲストに仮面ライダーネクロムに仮面ライダーフィフティーンという東映特撮まつりでした。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定