ドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」予告映像、斎藤工演じる“妊夫”がつわりに苦しむ

0

2021年10月19日 06:10  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真Netflixドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」ティザーアート
Netflixドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」ティザーアート
Netflixにて独占配信される坂井恵理原作によるドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」のティザー予告、ティザーアートが公開に。併せて追加キャストも発表された。

【大きな画像をもっと見る】

「ヒヤマケンタロウの妊娠」は男性が妊娠・出産するようになった世界を舞台に、思いがけず妊娠したエリートサラリーマンの桧山健太郎が、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見や、多くの社会問題にぶつかりながらも、パートナーの瀬戸亜季とともに成長していく物語。ティザー予告は、斎藤工演じる桧山が、医師から妊娠を告げられる姿から始まる。さらに妊娠の報告を受けた上野樹里演じる亜季が「私の子なの?」と思わず聞いてしまったと明かす様子や、つわりなどの妊娠初期症状に苦労する“妊夫”の桧山など男女逆転世界を象徴するシーンが収められた。併せて公開されたティザーアートには、マタニティフォトのように大きくなったお腹を大切そうに触りながら寄り添う桧山と亜季の姿が切り取られている。

追加キャストには筒井真理子、リリー・フランキー、岩松了、高橋和也らが決定。今回のティザー予告でもその姿を確認できる。ドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」は2022年に全世界同時独占配信予定だ。

■ Netflixオリジナルシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」
Netflixにて2022年全世界同時独占配信

原作:坂井恵理『ヒヤマケンタロウの妊娠』(講談社「BE LOVE KC」所載)
監督:箱田優子、菊地健雄
脚本:山田能龍、岨手由貴子、天野千尋
出演: 斎藤工、上野樹里、筒井真理子、岩松了、高橋和也、宇野祥平、山田真歩、リリー・フランキー、細川岳、前原滉、森優作、山本亜依、伊勢志摩、篠原ゆき子、橋本淳、小野ゆり子、木竜麻生、斉木しげる、根岸季衣
エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一(Netflix コンテンツ・アクイジション部門マネージャー)
プロデューサー:間宮由玲子(テレビ東京)、太田勇(テレビ東京)、平林勉(AOI Pro.)
企画・制作:テレビ東京
制作協力:AOI Pro.

    オススメゲーム

    ニュース設定