合鴨肉って、そもそも何の肉?/大人の最強雑学クイズ

2

2021年10月19日 06:41  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真合鴨肉って、そもそも何の肉?
合鴨肉って、そもそも何の肉?

 文系理系だけじゃくくれない教養がここにある! 雑学総研さんの『大人の最強雑学1500』(KADOKAWA)で、雑学の達人を目指しましょう!

「ドリンクバー」は何杯くらい飲めば元が取れる?/大人の最強雑学クイズ

 次の説明が正しければ〇、間違っていれば×を選んでください。

【問い】私たちが食べている合鴨肉というのは、たいていマガモの肉である。

【答え】×

【解説】
合鴨は、「鴨鍋」や「鴨南蛮そば」などに使われる身近な食材である。合鴨というとなんだか特別な感じがするが、日本で売られている合鴨肉のほぼ100%が、じつは「アヒル」である。そもそも合鴨とは、マガモとマガモを家禽(かきん)化したアヒルの交配種なのだが、食肉業界では慣習としてアヒルを合鴨と呼び、店もそれにしたがって客に提供しているのだ。知ってしまうと、何だか損した気分になってしまう。

雑学総研

このニュースに関するつぶやき

  • >「アイガモ肉」のほとんどは、食肉用にイギリスで品種改良されたチェリバレー種。見た目は白くて「アヒル」か「アイガモ」かはっきりと分かりません。そもそも生物学上は区別がないので、お肉として流通する場合に「アイガモ肉」
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 寒いから鴨鍋食べたい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定