旭川と釧路 初霜と初氷を観測

1

2021年10月19日 09:11  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真旭川と釧路 初霜と初氷を観測
旭川と釧路 初霜と初氷を観測

きょう19日(火)明け方、北海道の旭川と釧路で、それぞれ初霜と初氷を観測しました。



●旭川と釧路、初霜と初氷を観測


きょう19日(火)日明け方、北海道の旭川と釧路で、それぞれ初霜と初氷を観測しました。
初霜は、旭川で平年より10日遅く、昨年より2日早い、釧路では平年より1日早く、昨年より3日遅い観測、初氷は、旭川で平年より1日遅く、昨年より2日早い、釧路では平年より3日早く、昨年より21日も早い観測です。
上空には、この時期としては冷たい空気が流れ込んでおり、北海道では、この秋一番の冷え込みとなっている所が多くなっています。午前8時までの最低気温は、旭川でマイナス0.4℃、釧路でマイナス1.3℃と、この秋初めて0℃を下回りました。


このニュースに関するつぶやき

  • さすが北海道。もう峠は危ないですね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定