人気ドラマ出演者の所属芸能プロが新人俳優に求める要素「現場での対応力・応用力・コミュニケーション能力」

0

2021年10月19日 18:51  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属:千葉雄大
ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属:千葉雄大
 緊急事態宣言が解除され、新型コロナの感染者も急激な減少を見せる中、オリンピックでイレギュラーな編成を行っていたテレビも落ち着きを見せ、10月に入り秋の新ドラマが続々とスタート。個性あふれる企画での人気俳優の新鮮な顔合わせに加え、フレッシュなキャストの抜擢など、大きな賑わいを見せている。そんなドラマ界で輝く俳優たちが所属する芸能プロダクションは、次世代のドラマを牽引する新たな俳優の発掘に動いている。オーディション情報サイト「デビュー」は、新人募集中の芸能プロダクションが求める人材、俳優育成の方針や実例、そしてドラマで求められる俳優に必要な事等について取材。現在放送中の『アバランチ』出演の千葉雄大、『真犯人フラグ』出演の芳根京子が所属するジャパン・ミュージックエンターテインメントグループのスタッフに話を聞いた。

【写真】ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属:芳根京子

 ジャパン・ミュージックエンターテインメントグループには『アバランチ』(毎週月曜よる10:00〜 カンテレ・フジテレビ系)出演の千葉雄大、『真犯人フラグ』(毎週日曜 よる10:30〜 日本テレビ系)出演の芳根京子・遼太郎、ドラマ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』(毎週金曜 深夜0:52〜 テレビ東京・テレビ大阪ほか)出演の富田望生、『モモウメ』(Huluで独占配信中 毎週金曜 よる9:00に最新話更新)出演の鞘師里保らが所属している。

 同社の求める人材は「好奇心が旺盛で、目標の為に努力を惜しまない人」。そして、俳優として育成する新人を選ぶ際に重視するのは「質問に対して素早く的確に答えられるかどうか。また、その時の立ち振る舞い」だという。それはドラマの現場にて、俳優にも「対応力、応用力、コミュニケーション能力」が求められているからだ。

 所属した新人をドラマにてデビューさせるべく「必要に応じてレッスンを行ない、それぞれの個性に合ったオーディションに参加してもらう」という同社。今後ドラマへの出演を夢見る俳優志望者に対して「演じるには、自分の殻を破り、役になり切る事が大切。自分では無い様々なキャラクターの役柄を演じる為に、日頃から引き出しを増やす努力をして欲しい」とメッセージをくれた。

 現在ジャパン・ミュージックエンターテインメントグループは「秋ドラマ特別オーディション2021」として新人を募集中。応募資格は9〜19歳の男女。応募の締め切りは11月8日。
    ニュース設定