『100万回死んだねこ』貸してください 図書館で実際にあった「覚え違いタイトル集」書籍化

4

2021年10月19日 19:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』
『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』

 「100万回死んだねこ」「100リットルの涙」――書籍のタイトルの覚え間違いを紹介する福井県立図書館(福井市)の人気コーナーが書籍化されました。『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』として、講談社から10月20日発売です(1320円)。



【その他の画像】収録されている例



 同図書館の公式サイトで人気の「覚え違いタイトル集」は、利用者の覚え違いの実例を集めたもの。思わず笑ってしまう覚え間違いが、SNSでたびたび話題になっています。



 『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』は秀逸な「覚え違いタイトル」を厳選し、イラストを添えて収録。ページをめくると「正しい書誌情報」と「司書によるレファレンス」が現れる構成になっています。



 「トコトコ公太郎(とっとこハム太郎)」「フォカッチャのバカロマン(ボッカチョのデカメロン)」「人生が片付くときめきの魔法(人生がときめく片づけの魔法)」など、“分からなくはないけどなんか違う”覚え間違いから、「ウサギのできそこないが2匹出てくる絵本」のような、何もかもあやふやなものまで、さまざまな例が収録されています。爆笑しつつ、司書さんってすごい……と感心する一冊です。


このニュースに関するつぶやき

  • 小学校時に図書委員をやってたが貸し出し一覧表に(タイトルうろ覚えどんな本かは知らんが)「この変を止めないで」と書かれてた。「恋」の間違いなんだろうが…。(本能寺の)変を止めないで…
    • イイネ!4
    • コメント 2件
  • 「忌野清志郎」さんを「浪花の清志郎」さん、「シャボン玉ホリデー」を「シャボン玉ラブリー」と言った(小1)私。…「どじジュン(杜子春)」とでも呼んでください�Ԥ��Ԥ��ʿ�������(*/□\*)�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!13
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(3件)

前日のランキングへ

ニュース設定