松井咲子、ハロウィン風衣装で過激ワード ホラー映画の魅力熱弁

1

2021年10月19日 21:51  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ハロウィン風衣装で登場した(左から)松井咲子、こがけん、内木志 (C)ORICON NewS inc.
ハロウィン風衣装で登場した(左から)松井咲子、こがけん、内木志 (C)ORICON NewS inc.
 元AKB48でタレントの松井咲子と元NMB48の内木志、お笑い芸人のこがけんが19日、都内で行われた映画『ハロウィン KILLS』ジャパンプレミアイベントに“ハロウィン”をイメージした衣装で登場した。

【動画】ピアノを生演奏する松井咲子

 同作は、1978年に公開されたホラー映画の最新作。映画を観た感想について松井は「怖かったです! すごくパワーアップしていて、ずっとハラハラしながら見ていました」と興奮気味。バトルシーンも見どころで「今回のマイケルは今までよりも、いろんな道具を使って人のことを…ふふふ…殺す?」と過激なワードを出して笑いを誘った。

 最後に「マイケルに会ったら終わりだなと思っているので、絶対に会いたくないのですが、どこかで会いたい自分がいる。だから、また何回も観てしまうのかな?と思ってしまいます」と作品の魅力を伝えた。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定