レンタルも開始! 軽量かつ折りたたみ可能な近距離モビリティ「WHILL Model F」

0

2021年10月20日 07:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
近距離モビリティ「WHILL」シリーズを展開するWHILL株式会社は、軽量かつ折りたたみ可能な新モデル「WHILL Model F(ウィル モデル エフ)」を2021年11月1日に発売します。

また、自宅やホテルなどに「WHILL Model F」を届けてもらえるレンタルサービス「WHILL日額レンタル」も併せてスタート。日常だけでなく旅行などのさまざまなシーンで気軽に使えるようにすることで、「人生100年時代」の多様な生き方をサポートします。
軽量・コンパクトで持ち運びやすい同社が開発する「WHILL」シリーズは、免許不要の次世代型電動車椅子。前モデルの「WHILL Model C2」は、衝撃吸収性に優れたリアサスペンションの搭載や片側に集約されたコントローラーとスイッチなど乗り心地や操作性に優れた製品でした。

「WHILL Model C2」が分解可能であったのに対し、今回発売される「WHILL Model F」は折りたたみが可能に。フットペダルを支えてシートを立て、ロック解除ボタンを押すとコンパクトに折りたためます。重さはバッテリー込みで約27kgと、前モデルの半分程度となっていて、車の後部座席やトランク、電車や航空機などで運びやすい仕様です。

走行時の最高速度は6km/hで、航続距離は20km。35mmの段差を乗り越えたり、780mmの半径で回転できたりと、さまざまな場所でストレスフリーな移動を実現できそうです。

価格は26万8,000円で、前モデルよりも求めやすくなりました。そんな「WHILL Model F」は、10月29日以降に全国の自動車ディーラーなどで試乗可能となります。試乗実施店舗はこちらから。
必要なときだけ簡単にレンタルできる「WHILL Model F」発売に併せてスタートするのが、短期レンタルサービス「WHILL日額レンタル」。3日間・10日間・30日間など8つのレンタル日数から希望の日数を選択でき、簡単な手続きで自宅や宿泊先など指定の場所に届けてもらうことが可能です。

料金は、3日間レンタルの場合1日あたり3,840円(非課税・送料別)。オンラインストアまたは電話で予約し、受取場所と回収場所を伝えておきます。あとは指定の場所で受け取り、利用後は回収場所に来る担当者に返却するだけです。

離れて暮らすシニアとの旅行や出張先で使いたい場合など、手頃な価格で簡単にレンタルできる新サービスとなっています。

PR TIMES
WHILL株式会社

(文・Higuchi)

    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定