「勇者、辞めます」来年4月アニメ化!勇者レオは小野賢章、キャラボイス入りPVも

1

2021年10月20日 11:08  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真TVアニメ「勇者、辞めます」ティザービジュアル
TVアニメ「勇者、辞めます」ティザービジュアル
クオンタムの小説「勇者、辞めます〜次の職場は魔王城〜」のアニメ化が決定。「勇者、辞めます」のタイトルで2022年4月から放送される。

【大きな画像をもっと見る】

「勇者、辞めます〜次の職場は魔王城〜」は世界を救ったものの、人々から恐れられ無職になってしまった勇者レオ・デモンハートが、ボロボロの魔王軍に再就職し、その建て直しを目指すファンタジー。原作小説は第3巻まで刊行されており、コミカライズがKADOKAWAのヤングエースUPにて連載されている。アニメ化決定の告知に併せてキャスト・スタッフ情報が発表され、ティザービジュアルとPVが公開された。アニメではレオ役を小野賢章、魔王軍を率いているエキドナ役を本渡楓、真面目な淫魔の天才魔導士・シュティーナ役を伊藤静、素直で一生懸命な疑似獣人・リリ役を大和田仁美、半人半魔の暗殺者・メルネス役を内山夕実、豪快な性格の竜人族の剣士・エドヴァルト役を稲田徹が担当。総監督を信田ユウ、監督を石井久志、シリーズ構成を村越繁、キャラクターデザインを中野裕紀、アニメーション制作をEMTスクエアードが務める。

ティザービジュアルは城を背景にレオとエキドナが描かれたもの。PVにはレオが魔王軍の採用面接を受けにきたシーンに始まり、エキドナ、シュティーナ、リリ、メルネス、エドヴァルトという各キャラクターの登場シーンが切り取られている。またレオたちのキャラクターボイスも披露された。

■ TVアニメ「勇者、辞めます」
2022年4月放送開始

□ スタッフ
原作:クオンタム『勇者、辞めます〜次の職場は魔王城〜』(カドカワBOOKS刊)
総監督:信田ユウ
監督:石井久志
シリーズ構成:村越繁
キャラクターデザイン:中野裕紀
アニメーション制作:EMTスクエアード

□ キャスト
レオ・デモンハート:小野賢章
エキドナ:本渡楓
シュティーナ:伊藤静
リリ:大和田仁美
メルネス:内山夕実
エドヴァルト:稲田徹

(c)2022 クオンタム・天野英/KADOKAWA/「勇者、辞めます」製作委員会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定