オードリー&NON STYLEが今だから語れる、2008年『M-1』の裏側

0

2021年10月20日 11:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真20日放送『あちこちオードリー』に出演する(左から)若林正恭、石田明、春日俊彰、井上裕介 (C)テレビ東京
20日放送『あちこちオードリー』に出演する(左から)若林正恭、石田明、春日俊彰、井上裕介 (C)テレビ東京
 お笑いコンビ・オードリーがMCを務めるテレビ東京系トークバラエティー『あちこちオードリー』(毎週水曜 後11:06)。20日放送にはお笑いコンビ・NON STYLEが出演し、2組が優勝を争った『M-1グランプリ2008』について語り合う。

【写真】春日&クミさん夫妻と若林“トゥース”な3ショット

 2008年の『M-1』は、オードリーが敗者復活戦から決勝に登場し、圧倒的なネタでファーストラウンドの1位を獲得。決勝ラウンドはオードリー、NON STYLE、ナイツが勝ち進み、2本目のネタの結果でNON STYLEが頂点に輝いた。

 あれから13年、ともに売れっ子芸人として大人気の2組が今だから語れる大会の裏側とは。さらに、大会後のお互いの苦悩や思いが明らかになる。

 また、NON STYLEが最近の仕事事情について激白し、ノンスタ石田が今一番大切にしているもの、さらに春日に起きた結婚後の変化や、コロナ禍の井上の悩みやネタへの思いが語られる。
    ニュース設定