舞台「終末のワルキューレ」飯窪春菜が中央に立つメインビジュアル&スポット動画公開

0

2021年10月20日 14:16  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真舞台「『終末のワルキューレ』〜The STAGE of Ragnarok〜」のメインビジュアル。(c)「終末のワルキューレ」〜The STAGE of Ragnarok〜製作委員会
舞台「『終末のワルキューレ』〜The STAGE of Ragnarok〜」のメインビジュアル。(c)「終末のワルキューレ」〜The STAGE of Ragnarok〜製作委員会
梅村真也・フクイタクミ・アジチカ原作による舞台「『終末のワルキューレ』〜The STAGE of Ragnarok〜」のメインビジュアルと30秒のスポット動画が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

メインビジュアルの中央には飯窪春菜演じるブリュンヒルデと、その隣に田上真里奈演じるゲルが登場。2人の脇には神代表のトール、ゼウス、ポセイドン、人類代表の呂布奉先、アダム、佐々木小次郎が配置され、それぞれ鬼気迫る表情で対峙するような構図となっている。

なおゼウスの側近を務めるヘルメス役を佐藤永典、ラグナロクの実況を務める終末の番人・ヘイムダル役を永島敬三、オリンポス十二神の一柱で軍神の名を持つアレス役を片山浩憲、呂布軍の軍師である陳宮役を大見拓土、アダムの妻であるイヴ役を新谷姫加、かつて巌流島の戦いで佐々木小次郎を倒した宮本武蔵役を田中しげ美が務めることも発表されている。そのほかハラマサ、岡村樹、熊倉功、工藤翔馬、吉浜あずさ、中村哲人もキャストに名を連ねた。

「『終末のワルキューレ』〜The STAGE of Ragnarok〜」は11月27日から12月5日まで東京・こくみん共済coopホール/スペース・ゼロで上演。原作は月刊コミックゼノン(コアミックス)で連載されている。

■ 「『終末のワルキューレ』〜The STAGE of Ragnarok〜」
日程:2021年11月27日(土)〜12月5日(日)
会場:東京都 こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ

□ スタッフ
原作:「終末のワルキューレ」作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ(月刊コミックゼノン連載/コアミックス)
演出:加古臨王
脚本:Spacenoid Writers' Room(月森葵、野ノ栖千晶、会沢青、伊藤栄之進)

□ キャスト
ブリュンヒルデ:飯窪春菜
ゲル:田上真里奈
呂布奉先:郷本直也
アダム:大平峻也
佐々木小次郎:中河内雅貴
トール:山口智也
ゼウス:加藤啓、関本大介(大日本プロレス)、鯨井謙太郎
ポセイドン:相馬圭祐
ヘルメス:佐藤永典
ヘイムダル:永島敬三
アレス:片山浩憲
陳宮:大見拓土
イヴ:新谷姫加
宮本武蔵:田中しげ美

ハラマサ、岡村樹、熊倉功、工藤翔馬、吉浜あずさ、中村哲人

※鯨井謙太郎の郎は、良に邑が正式表記。

    オススメゲーム

    ニュース設定