世界一美しいレーサー・塚本奈々美、ドリフト日本一決定戦唯一の女子選手として7位入賞

0

2021年10月20日 18:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真AE86ジャンヌ・ダルク号と塚本奈々美選手。
AE86ジャンヌ・ダルク号と塚本奈々美選手。
 “世界一美しいレーサー”と呼ばれる塚本奈々美選手(プロレーシングドライバー・モデル)が、10月9日・10日栃木県日光サーキットで開催された「AE86 Drift Champions Cup 〜AE86日本一決定戦〜」にAE86ジャンヌ・ダルク号で出場。決勝進出110台の中の唯一の女性選手として7位入賞を果たした。

【写真】AE86ジャンヌ・ダルク号のドリフト。

 「AE86 Drift Champions Cup 〜AE86日本一決定戦〜」は、アニメ『頭文字D』が火付け役となり、30年近く経った今でも国内外の広い世代に人気の車種「トヨタAE86」が集まるドリフト大会で、“AE86の神様”と呼ばれる土屋圭市が審査員を務める。塚本選手は『頭文字D』に登場する人気キャラクター・真子のリアル版とファンの間で呼ばれる、日本で唯一の女性プロレーシングドライバーだ。

 塚本選手は4月に行われた予選を上位で通過。決勝当日は予選を勝ち上がった選手に、30歳以下クラスの「U-30」を加えた合計110台のAE86が集まる中、彼女は唯一の女子選手として決勝を戦い、日本で7番目の「AE86」使いとなった。そして、パワステのないこのハードなクルマを扱える女性ナンバー1ドライバーの称号を得た。
    ニュース設定