結婚後もうまくいく!いつまでも幸せなカップル“5つの特徴”

2

2021年10月20日 18:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
■結婚後も仲良しなカップルが理想

いつまでも仲良く過ごしたいカップルは多いでしょう。大きなハプニングもなく数年経過すれば、さらなるステップ「結婚」も脳裏に浮かぶはず。

彼氏との結婚を考えたとき“必ずチェックしたい10のこと”

「大好きな彼氏と暮らしたい」と思うものの、一筋の不安も残るものです。結婚後も仲良く暮らすことができるカップルは、どんな特徴があるのか探ってみましょう。

■結婚後も仲良しなカップルにみられる特徴5選

■1.休日がよく合う

休日がよく合うカップルは、結婚してからもうまく行きやすいです。夫婦だからこそ、顔を合わせる機会が多いと思われてしまいますが、実はそんなことはありません。

結婚すると仕事や生活サイクルなどから、一緒の家に住んでいても話をする時間は限られるものです。

休日が相手と合わないカップルは、結婚したのに、お互いのことを知るための会話の時間が取れないことも珍しくなく、むしろ仲の良い友人のほうがあなたをよく知っている、なんてことも。

■2.必要以上に口出しをしない

いつまでも仲良しな夫婦をみていると、相手との距離の取り方が絶妙であることがわかります。必要以上に相手の友人関係や仕事に対して、口出しをしません。なぜなら夫婦になったからと言って、全く同じ人生を歩むわけではないからです。

結婚したとしても、仕事をしているあいだは別々の時間を送っているわけですよね。また、たまの休日は気心おける友人と過ごしたいと思うこともあるでしょう。

仲のいい夫婦は、相手のことを信頼しているので、不安になることもなく、相手に対する指摘はあまりしません。

■3.お互いを思いやっている

交際しているときは、まとまった時間をわざわざ恋人にさき、観光やレジャースポットに出向くのですから、話題が絶えず楽しいに違いありません。

しかし、結婚はどうでしょうか。日常生活の繰り返しです。経済状況や夫婦のライフスタイルによっては、そのような気晴らしに出かけられないこともあります。

こういう場合、いつまでも仲良しな夫婦は、せめて家での環境をよくしようと、相手を思いやります。お互いにそのような姿勢を貫けるカップルであれば「ひとりでいるより結婚してよかった」と思えるに違いありません。

■4.新しいことを一緒に始める協調性がある

長く暮らしていれば、当然マンネリ化することもあるでしょう。相手がやりたいことを汲み取り、コミュニケーションを取れる夫婦はいつまでも仲良しでいることが多いもの。

たとえば、これは少し極端な例ですが、妻のメイクに関心をもつ男性はまだまだ少ないでしょう。しかし、メイクの詳しいことが分からなくても、妻の話を聞くことはできます。

「メイクをすることでどんな気分になるのか」「どうやってメイクを学んだのか」などの会話はできるもの。このような話から、妻のショッピングについて行ったりすることもできます。これも夫からすれば新しい世界ですよね。

新しいことを一緒に始められるような関係性であるためには、まずは相手に関心を持ち続ける必要があります。

■5.相手の人生にも責任感が持てる

近年では共働きを選ぶカップルが多くなりつつあります。結婚後もそれぞれのキャリアを持つことは素晴らしいことです。しかし、いつまでも独身気分でいればすれ違いが生じてしまうこともあるでしょう。

夫婦の間で納得できている場合はいいですが、片方がキャリアに没頭し、もう片方は家庭の絆を大事にしたい場合は注意が必要です。

「結婚後もキャリア形成に没頭して、一緒にいる時間が少ない」など、お互いが求める家庭像に差があると、結婚後に寂しい思いをすることもあるでしょう。そうならないためにまずは交際中から心置きなく結婚後の理想を話せる関係であるかどうかを見極めたいですね。



いつまでも仲良しでいる夫婦は理想で憧れる存在です。でも実際は仲良しな夫婦だからこそ、相手のことを知る努力をしていると言っても過言ではないでしょう。

この記事を参考にぜひ結婚後も仲良く暮らすことができるカップルを目指してくださいね。

このニュースに関するつぶやき

  • 仲が悪いわけではないけど、あまり当てはまらないなぁ……強いて言うなら、お互いに、相手への敬意と信頼を持つことぐらい……「男女関係」の良し悪しより、基本的な「人間関係」の良し悪しのほうが大切。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定