西武のドラ2左腕・佐藤隼輔がプロ入りへ決意「日本を代表するピッチャーになりたい」

0

2021年10月20日 19:11  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真西武の潮崎哲也・球団本部チーム統括部編成グループディレクターと筑波大・佐藤隼輔投手
西武の潮崎哲也・球団本部チーム統括部編成グループディレクターと筑波大・佐藤隼輔投手
◆ 目標は“新人王”

 西武からドラフトで2巡目に指名を受けた筑波大の佐藤隼輔投手(21)が20日、同球団の潮崎哲也・球団本部編成グループディレクターと、竹下潤・編成グループ育成アマチュア担当から指名挨拶を受けた。

 即戦力左腕として期待を寄せられている佐藤は、「1巡目で指名されることを目標にしていたので、(2巡目指名に)悔しい気持ちはありましたが、あくまでプロに入るまでの大学4年間の目標であり、ここからは皆、同じスタートラインに立つので、誰にも負けないように良いパフォーマンスをして活躍したい」とコメント。「1年目の目標は“新人王”を獲得すること。将来的には日本を代表するピッチャーになりたい」との決意を口にした。

 また、1巡目指名の隅田知一郎(西日本工大)については、「良いライバルだと思っている」と語り、指名後にインスタグラムを通じて連絡を取り合ったとのこと。「これから2人で高め合いながら先発ローテーションを守っていきたい」と、頼もしいコメントも残し、左腕不足に喘ぐチームの新たな風となることを誓った。


【画像】指名挨拶を受けた佐藤隼輔投手
【球団指名挨拶⚾️🦁】

本日 #埼玉西武ライオンズ から
2位指名をいただいた、#佐藤隼輔(体育4・仙台) の
球団指名挨拶が行われました!✨#ドラフト2021#TsukubaOwls pic.twitter.com/juyIt6aJwg— 筑波大学硬式野球部 (@TsukubaBaseball) October 20, 2021

    ランキングスポーツ

    ニュース設定