楽天、連敗止めCS進出へ大前進 則本昂8回2失点で11勝目、山V打&好走塁

15

2021年10月20日 21:32  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真楽天・則本昂大 (C)Kyodo News
楽天・則本昂大 (C)Kyodo News
● オリックス 2 − 5 楽天 ○
<24回戦・京セラD大阪>

 3位の楽天は連敗を3でストップ。残り4試合で4位・ソフトバンクとのゲーム差を3.5に広げ、2年ぶりのCS進出を大きく手繰り寄せた。

 楽天は1点を追う7回、7番・茂木、8番・渡邊佳の連打などで二死二、三塁の好機を作り、1番・山が2点適時打を左前へ運び逆転。さらに、続く岡島の中前打を中堅・福田がファンブルする間に、一走・山が一気に4点目の本塁へ滑り込んだ。3番・浅村も左中間突破の適時二塁打で続き5点目。この回だけで5安打を集中し一気に4点を奪った。

 先発の則本昂は4回まで無失点。5回に9番・伏見に左越え2ランを浴びたが、6回以降は再びゼロを刻み続け8回6安打2失点の力投で11勝目(5敗)を挙げた。9回は宋家豪が締め6セーブ目(3勝3敗)。優勝争いを繰り広げるオリックスに競り勝った。

このニュースに関するつぶやき

  • 楽天ファンだが、今年はCS出場じゃなくてリーグ優勝と日本一が狙えるチームのはずだった。それが特に打線が打てなくて3位がやっとという状況になった。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • �������å����������Ф��͡�OK
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定