「鬼滅の刃」「ポケモン」参加のアニメーター・郷津春奈が初個展 期間中は会場にスタジオを置いて作業

2

2021年10月20日 21:42  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「GOZ:アニメーター 郷津春奈個展」
「GOZ:アニメーター 郷津春奈個展」
『鬼滅の刃』や『ポケットモンスター XY』、「東京オリンピック」公式アニメーションなどに参加してきたアニメーター・郷津春奈の初となる個展「GOZ:アニメーター 郷津春奈個展」が、SynchroArt銀座店にて開催中だ。

郷津は、アニメーターの巨匠・板野一郎を師とし、サンライズ、MAPPA、手塚プロダクションなどのアニメスタジオでアニメ制作を担当するとともに、書籍や企業プロモーションアニメ制作など幅広く活動している。

本個展では、普段スタジオで絵を描き続けている郷津が、開催期間は会場内にスタジオ置くという試みを実施。
普段の作業風景が見られるほか、アニメーターと話せる場を創出する。


「GOZ:アニメーター 郷津春奈個展」は、SynchroArt銀座店にて2021年10月31日まで開催。
詳細は特設ページまで。

<以下、コメント全文掲載>
郷津春奈

今回の個展のテーマは「呼吸」となっております。モノクロの原画アートがまるで息をしているかのような様子を会場でご覧ください。会場にきていただきいろんなアニメーションの表現の方法をみて感じていただけたら嬉しいです。また、今回の銀座個展を機に世界に向けてNFTアートもお届けできたらと考えております。デジタルならではの新しい表現をアニメーターとして発信し続けたたいと考えております。ぜひ会場でお会いしましょう。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

このニュースに関するつぶやき

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定