インド発、アクション映画3本分のスリルを詰め込んだ『囚人ディリ』予告編

0

2021年10月20日 22:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真インド映画『囚人デリ』(11月19日より全国順次公開) (C)Dream Warrior Pictures (C)Vivekananda Pictures
インド映画『囚人デリ』(11月19日より全国順次公開) (C)Dream Warrior Pictures (C)Vivekananda Pictures
 インドで大ヒットを記録した映画『囚人ディリ』(11月19日より全国順次公開)の予告映像が解禁された。

【動画】インド映画『囚人ディリ』予告編

 同映画にはインド映画におなじみのダンスシーンはおろか、派手な楽曲や美麗なヒロインも登場しない。事件に巻き込まれた男と凶悪な麻薬組織の一夜の戦いを描いた硬派なアクション映画だ。追撃アクションの傑作『マッドマックス』、伝説の籠城アクション『要塞警察』、潜入捜査アクションの金字塔『インファナル・アフェア』など数々の名作アクションのスリルをすべて鍋に放り込み、秘伝のスパイスとともに煮込んだ緊迫の145分いよいよ幕を開ける。

 予告編では、まるでナイフの刃の上を渡るような緊迫感とともに、事件に巻き込まれた主人公ディリが、次々と襲い掛かる数々のピンチに純真な正義感で立ち向かう姿が描かれる。

 「元囚人の男が酔い潰れた警官たちを救った」という新聞の片隅に載ったほんの小さなニュースにカナガラージ監督が着想を得た本作。全編を通じて繰り広げられる凶悪な犯罪組織との一夜の攻防は、ほとんどのシーンが夜間となり、トラックのヘッドライトのみを光源に格闘シーンを撮影するという独創的なアイデアで、これまでのインド映画とは一線を画すリアリティが追求されている。

 寡黙な囚人かと思いきや、数々の修羅場で驚異的な戦闘能力を発揮し、事件に巻き込まれても豪快にビリヤニをたいらげる謎の囚人ディリ。単なるアクションヒーローの枠に収まりきらないその底知れない魅力をうかがわせる場面写真も解禁となった。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定