ザルツブルク、ヴォルフスブルクに3発勝利…19歳の新星アデイェミが先制弾

0

2021年10月21日 03:42  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループG第3節が行われ、ザルツブルク(オーストリア)とヴォルフスブルク(ドイツ)が対戦した。

 試合は開始早々にスコアが動く。3分、ザルツブルクはカウンターの形から19歳のカリム・アデイェミがGKとの1対1を冷静に流し込んで先制点を挙げた。

 一方のヴォルフスブルクはなかなかチャンスが作れない中でコーナーキックのチャンスを迎える。マクシミリアン・アルノルトが入れたボールはルーカス・ヌメチャが合わせて同点に追いついた。

 ザルツブルクは57分、アロンソの低いクロスにアデイェミがループ気味のヘディングシュートを放つが、GKがいっぱいに伸ばした手がゴールを妨げた。それでも65分、コーナーキックでゴール前の混戦からノア・オカフォーが右足を振りぬいてゴールネットを揺らし、勝ち越し点を挙げた。

 ザルツブルクは77分、再びコーナーキックから得点を挙げる。ベルナルドがヘディングでシュートを放つが威力は上がらず。それでもその先にいたオカフォーが反転して流し込み、3点目を挙げた。

 試合はそのまま終了し、ホームのザルツブルクが3−1で勝利した。この結果、ザルツブルクは勝ち点3を積み上げて首位をキープ。対するヴォルフスブルクは勝ち点2で暫定3位となっている。

【スコア】
ザルツブルク 3−1 ヴォルフスブルク

【得点者】
1−0 3分 カリム・アデイェミ(ザルツブルク)
1−1 15分 ルーカス・ヌメチャ(ヴォルフスブルク)
2−1 65分 ノア・オカフォー(ザルツブルク)
3−1 77分 ノア・オカフォー(ザルツブルク)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定