恩返しにやってきたカラスがドジっ子 むしろ借りが増えていく漫画が笑えてかわいい

0

2021年10月21日 07:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真かわいいカラスさんがやってきた!
かわいいカラスさんがやってきた!

 「昨日助けて頂いたカラスです」――ドジっ子でぐいぐい来るカラスの恩返し漫画が「かわええ」「うちにも来てほしい」とTwitterで人気です。作者は漫画家の根田啓史さん。



【画像】漫画を読む



 ある日訪ねてきたのは、自分をカラスだと自称して「恩返しにきました」と言ってくる女の子。さすがに怪しい勧誘かと思ってドアを閉めると、今度は本物のカラスがベランダの窓に飛んでやってきます。



 やたら窓をガツガツしてくるため追い払おうとすると、カラスが先ほどの女の子の姿に変身! 彼女は「(昨日)助けてくださいましたよね?」と言うと、「恩返しさせてください」と鋭い目でじっと見つめてくるのでした。



 一度追い返されたことに少しご立腹ながらも、りちぎに恩返しをしようとするのがかわいい!



 かたくなに恩を返そうとする彼女。すんなり帰ってもらうためにも夕食を作ってもらうことにします。慣れていない感じで「よいしょ、よいしょ」とがんばる姿にほっこり。



 これにてめでたしめでたし……と思いきや、つまづいてご飯を恩人にぶつけてしまうドジを踏んでしまい、借りを返すどころか増やしてしまうカラスなのでした。これは恩返しが終わらない予感……?



 読者からは「カラスちゃんかわいい」「ドジっ娘萌え」といった声から、「借りを返そうとするたびに、借りが1.5倍以上のペースで増えていきそうな予感……!」と今後を想像する声が寄せられ、「続いてくれ!」と続編を希望する声が多く上がる反響を呼んでいます。



 投稿した根田さんはさまざまな創作漫画を公開。漫画アプリ「ピッコマ」などで『異世界行ったら、すでに妹が魔王として君臨していた話。』を連載中で、電子版コミックスが第6巻まで発売中です。



作品提供:根田啓史(@dorori_k)さん


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定