道端カレン、体重60キロ超を報告 ボディービル大会参加にむけて「肉体改造、頑張るぞ!!」と意気込み

0

2021年10月21日 14:27  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真道端カレンさん(画像は道端カレン Instagramから)
道端カレンさん(画像は道端カレン Instagramから)

 モデルでトライアスリートの道端カレンさんが10月20日、オフィシャルブログを更新。2022年のボディービル大会参加に向けトレーニングを続けており、身体の厚みが伝わってくる写真とともに体重60キロを超えたことを明かしました。



【画像】見とれるメリハリボディー



 上半身を撮影した最新ショットとともに「現在増量中のワタクシ、今日ジムで体重測ったら60kgになってた!!」と報告した道端さん。2004年に長男、2007年に次男を出産した2児の母でもありますが、体重60キロ超は「妊娠中の体重くらい! 人生で初めてのバルクアップです たくさん食べて、たくさん筋トレしてます」と近況を明かし、「来年どれくらい筋肉が付いてるか、楽しみ 肉体改造、頑張るぞ!!」と意気込みを語っています。



 道端さんは10月1日、YouTubeチャンネルで「【増量】痩せ型必見!管理栄養士に習う体重と筋肉を増やす食べ方!モデル体型から目指せマッチョ体型」と題した動画を公開し、8月8日に行われた「JAPAN OPEN選手権大会」のフィットモデル163cm超級で予選落ちしてしまった悔しさを吐露。10月1日時点では体重55〜56キロと明かし、「脂肪を付けずに筋肉だけを付けたい 目標は65キロにしてもいい」と10キロ以上の増量もいとわないことを明かしていました。



 道端さんは15歳でモデルデビュー。33歳から始めたトライアスロン競技では市民トライアスリートとして数々の大会で優勝。42歳のとき、「日本ボディビル・フィットネス連盟」主催のフィットモデルというカテゴリーに挑戦しますが、大会までの準備期間が2カ月弱だったこともあり結果は敗北。その後、ボディービルディングへの挑戦を決意しています。


    ニュース設定