元アレキサンダー・マックイーン日本支社長による新ブランドがデビュー

0

2021年10月21日 16:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の日本支社長や、「グッチ(GUCCI)」のMDディレクターなどを歴任した蜂谷雅彦が、オンライン専用の新ブランド「ハチヤ(HACHIYA)」を立ち上げた。現在、ハチヤの公式オンラインストアでアイテムを販売している。

 蜂谷雅彦は、1991年から国内アパレルの駐在員としてイタリアに滞在。1998年、自身のブランド「MASAHIKO HACHIYA」を設立し、ミラノコレクションでデビューしたが、ラグジュアリーブランドのMDディレクターのオファーがあり、2002年にブランドを休止。帰国後、グッチ、「フェンディ(FENDI)」、「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」のMDディレクター、アレキサンダー・マックイーンの日本支社長を歴任し、現在はライフスタイルコンサルタントとして、建築、グラフィック、旅行業界などで活動している。
 新ブランドのハチヤでは、「あらゆる垣根を取り払った、上質で心地よい服であること」をコンセプトとし、「ジェンダーレス」、「エイジレス」、「コンフォート」、「日本製」にこだわったアイテムを展開。カシミヤコットンのフーディー(5万9400円)と、ドローストリングサック(7万5900円/いずれも税込)をラインナップしている。

■ハチヤ:公式オンラインストア
    ニュース設定