聞いたことがなくてもやったことはある 北海道の方言「鼻つっぺ」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】

0

2021年10月21日 18:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「鼻ぼっち」と呼ぶ地域もあるみたい。
「鼻ぼっち」と呼ぶ地域もあるみたい。

 ねとらぼ読者から「マジで方言じゃないと思ってた言葉」を聞く投稿企画。今回は、北海道の方言として「鼻つっぺ」を伺いました。



【連載まとめ】全国の“マジで方言じゃないと思ってた言葉”



●北海道の方言「鼻つっぺ」



【例文1】「鼻つっぺかりなさい!」



 中学時代、社会科の先生が「内地に住んでいたとき『鼻つっぺ』で通じなかったんだよね!」と話していた。(匿名希望さん/北海道)



【例文2】「子どもがつっぺした」



 大阪府の知り合いにこう言ったが通じなかった。(ゆかりさん/北海道)



●どんな意味?



 意味:鼻にティッシュを詰めること(鼻血が出たときなどにするアレ)



●補足:他の地域ではなんて呼ぶのか調べてみた



 「そもそもアレを指す言葉があったんだ」と感じる人も少なくないであろう、鼻つっぺ。どれくらい使われているのか、他の地域ではどんな言い方があるのかアンケート調査を行ってみました。



・質問項目「出身地(都道府県)」「鼻にティッシュを詰めるアレ、あなたは普段なんて呼んでます?」「自由欄」の3つ



・全回答:62件



・北海道出身の回答者(26件)はいずれも「鼻つっぺ」「つっぺ」



・「鼻栓」という回答も目立った(計11件)が、出身地はバラバラ(愛知県出身者がもっとも多かったが3件のみ。以下、青森県から長崎県まで分散)



・長野県、山梨県、静岡県出身者に見られたのが「鼻ぼっち」(計6件)



・おそらく方言ではない回答:「鼻に入れたティッシュ」(そのまんま)、「鼻ティッシュ」(これもそのまんま)、「ドリルティッシュ」(強そう)


    前日のランキングへ

    ニュース設定