負けられない阪神、中日に快勝し3連勝 盒8回0封で4勝目、島田4出塁2打点

15

2021年10月21日 21:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真阪神・盒桐攷 (C) Kyodo News
阪神・盒桐攷 (C) Kyodo News
○ 阪神 6 − 1 中日 ●
<24回戦・甲子園>

 逆転優勝へ負けられない阪神が中日に快勝。引き分けを挟み3連勝とした。

 阪神は初回、1番・島田、続く中野の連打で無死一、三塁の好機を作り、3番・近本の二ゴロの間に三走・島田が先制の生還。2回は敵失の間に2点目を加えたあと、島田が左中間突破の2点適時二塁打を放ち4−0とリードを広げた。島田は第3、第4打席で2打席連続四球を選び、3打数2安打2打点に加え2四球で計4出塁。3試合連続となる1番起用にしっかりと応えた。7回は7番・ロハスの適時二塁打などでダメ押しとなる2点を追加。8回までに11安打6得点と打線がつながった。

 先発の盒兇禄蕾鵑ら安定感抜群。7回は1番から始まる上位陣を3者連続三振に斬るなど、2回途中から19打者連続アウトをマークした。完封を目指し9回のマウンドへ向かったが、イニング間の投球練習中にアクシデントがあったのか、福原投手コーチやトレーナーとともにベンチに下がった。

 9回は2番手・小川が締め勝利。盒兇8回90球、1安打無失点、9奪三振無四球の快投で4勝目(2敗)。今季の中日戦は完封勝利含む3戦3勝で、今季初対戦の初回から24イニング連続無失点とした。

このニュースに関するつぶやき

  • 少し可能性が見えてきたね。残り全部勝てばですがね。 途中経過を見ていて、まさかビニール傘が負けるとは思わなかったわ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ���åɡʾ���������������燕は敗北�Хåɡʲ�����������
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定