黒猫さんが寝込む飼い主を看病して…… そばから離れずジッと見守る姿に「家族でもここまでしてくれない」

17

2021年10月21日 22:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ジーッ(目がまん丸)
ジーッ(目がまん丸)

 寝込んだ飼い主を枕元で見守る猫がTwitterに投稿され、心配する気持ちがあふれるような姿が注目を集めています。



【画像:看病する猫ちゃん】



 黒猫の「こねろく」くん(4歳)はこの日、寝ている飼い主さんを一心に見つめていました。どうやらこねろくくんには、飼い主さんの体調が優れないことが分かっているようです。



 枕元に陣取り、まん丸に見開いた金色の目で凝視。「どんなことも見逃さない」と意気込むような表情を浮かべ、その場から動こうとしません。



 飼い主さんを心配する気持ちが全身からあふれ出ているようなこねろくくん。まばたきもしないで凝視しているため、たまによそ見をすると、動く姿を見られてうれしくなってしまいます。こねろくくんならではの見守る看病。飼い主さんは何百倍も心強かったことでしょうね。



 投稿には、「羨ましい」「家族でもここまでしてくれない」「動物って察しますよね」「この状態で『ご飯まだですか?聞けないにゃ』って気を遣ってる様に見える」といったコメントが寄せられています。



 なお、こねろくくんは飼い主さんのことが好きすぎて、普段はストーカー気味。入浴にどうしてもお供したくてドアの隙間から手を伸ばすこともあれば、飼い主さんがもらってきた猫の譲渡会のチラシを猛然とかみちぎってジェラシーむき出しなことも。愛嬌たっぷりに飼い主さんへの愛を表現しています。



 ちなみに、真っ黒な体に輝く金色の目がチャームポイントのこねろくくんも、子猫の頃はほかの猫と同じように青色の目“キトンブルー”でした。



 生後1カ月頃の、完全な青い目から徐々に黄色がかり、淡い黄色、しっかりとした黄色へと約3カ月で変化する様子も飼い主さんのTwitter(@nkknrk)で公開されています。



 このほか、YouTubeチャンネル「黒猫のこねろく」やTikTok(@pannnonn)では動画、Instagram(@nkknrk)では画像で、じっくりとこねろくくんの愛らしい日常を目にすることができます。



画像提供:こねろく(@nkknrk)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 『看病』しているのではなくて『弱った(主)を仕留めようとしている』処だったりして(;・ω・)
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • ネコは下僕(飼い主)を観察する。_(xx_)dote...ゞ(-_-;;)oioi
    • イイネ!5
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定