イギリスの新鋭スタジオ初のCGアニメ「ロン僕」衝撃的!?な出会いを迎える本編映像が公開

0

2021年10月21日 22:42  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『ロン 僕のポンコツ・ボット』(C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
『ロン 僕のポンコツ・ボット』(C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
イギリスの新進気鋭のCGアニメーションスタジオ「ロックスミス・アニメーション」初となる劇場長編アニメ『ロン 僕のポンコツ・ボット』が、2021年10月22日より公開される。このたび本作より、友達のいない少年バーニーのもとに念願の最新式デバイスBボット・ロンが届き、衝撃的!?な出会いを迎える本編映像がお披露目となった。

念願のBボットが届いたバーニーがワクワクしながら起動させると、最新式デバイスのはずのロンは、変な音を出しながら小刻みに振動しつつ起き上がる。ようやく起動したかと思えば、目の位置がおかしく、手もずれ落ちてしまうなど、ロンは早くもそのポンコツっぷりを見せつける。
バーニーはそれでも「僕のBボット!ほら、繋がるベストフレンド!」と、ようやく自分にも親友ができることを希望に満ちあふれた声と表情で喜ぶ。しかしそれも束の間、バブルネットと呼ばれるネット環境に接続されていないために、ロンは名前の登録すらまともにできないことが判明する。


「ボクをバブルネットにつないで!」というロンのお願いに対して、バーニーは「どうしたら繋がるの?」と困る。するとロンは「ノープロブレム!どうしたらいいのかデータベースで調べてみる」と、最新式デバイスとしての機能を披露する。
……のかと思えば、目をクルクルと回転させて導き出した答えは「質問の答えはバブルネットにあります」というもの。なんとも憎たらしくありながら、どこか愛らしいロンが映し出される。

そして映像の終盤では、最新型デバイスとは到底思えないロンのポンコツっぷりに肩を落とすバーニーに、ロンは「ボクをバブルネットにつないで、登録ユーザー名」と畳みかける。そんなロンに「それ僕の名前じゃない、やめてくれる?」と、バーニーはご機嫌ナナメな様子を見せる。
しかしロンは、そんなバーニーの気持ちなんて全く意に介さず、「ノープロブレム。ボクのデータベースから名前を選んで」と、アルファベットのAから始まる名前を列挙していく。“アブサロム”に反応してしまったバーニーが、ロンにその名前で認識されてしまうコミカルなシーンもあり、本編での彼らにますます期待が膨らむような内容となった。

初登場シーンからポンコツさと可愛さがあふれるロン。そんなロンと衝撃的!?な出会いを果たしたバーニーが繰り広げる、“本当の友情”を探すハートウォーミング・アドベンチャーの続きはぜひ劇場で確かめたい。

『ロン 僕のポンコツ・ボット』は、2021年10月22日より全国ロードショー。

『ロン 僕のポンコツ・ボット』
10月22日(金)全国ロードショー
◆原題:RON’S GONE WRONG
◆監督:ジャン・フィリップ・ヴァイン、サラ・スミス
◆制作:ロックスミス・アニメーション
◆配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

    オススメゲーム

    ニュース設定