昭和世代と平成世代、学生時代の「王道デート」1位は違う? 調査結果を発表

5

2021年10月22日 07:41  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
スカパー! は10月20日、「昭和から平成初期」に関する調査結果を発表した。調査は10月9〜11日、全国の20代(平成世代と定義)と40代・50代(昭和世代と定義)男女400人を対象にインターネットで行われた。



調査結果は以下の通り。まず、「あなたは昭和から平成初期の『レトロ文化』に魅力を感じますか」と聞くと、全体では「非常に魅力を感じる」(15.0%)、「やや魅力を感じる」(45.8%)、「あまり魅力を感じない」(27.0%)、「まったく魅力を感じない」(12.3%)となった。


そして、平成世代と昭和世代に興味のあるものを聞いたところ、昭和世代のトップスリー「AI家電」(39.5%)、「銭湯」(37.0%)、「純喫茶」(33.0%)だった。また、平成世代のトップスリーは「純喫茶」(46.5%)、「AI家電」(42.5%)、「おうちカフェ」(41.5%)となっている。


次に、昭和世代に「昭和から平成初期のテレビ番組に抱くイメージで『そう思う』と感じる項目」について尋ねると、「熱血さがある」(77.0%)、「面白さがある」(74.5%)、「人情的である」(72.0%)、「自由奔放である」(71.5%)、「独自性がある」(70.5%)、「大胆である」「刺激的である」(68.5%)、「トレンディ感がある」(67.5%)、「感動的である」(65.5%)、「安心感がある」(61.0%)という結果だった。


そして、「あなたの学生時代において、王道デートといえば何ですか」とそれぞれの世代に聞くと、昭和世代のベストファイブは「映画館」(57.5%)、「遊園地」(35.5%)、「ドライブ」(20.0%)、「公園・広場」(18.0%)、「喫茶店」(14.5%)だった。



また、平成世代は「映画館」(52.0%)、「カラオケボックス」(24.5%)、「遊園地」(24.0%)、「相手/自分の家」(15.0%)、「散歩(行く先もなく歩く)」「ゲームセンター」(13.5%)となった。(MN ワーク&ライフ編集部)

このニュースに関するつぶやき

  • 昔はアイボール(無線ハムの交信用語で”直接会う”)今は共通のSNSで知り合った人同士のオフ会。(Lineなど)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定