【2022年】お節じゃない「おせち」だと? うに・蟹・和牛など高級食材ばかりを詰め合わせた宝箱が登場したよー

0

2021年10月22日 10:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

このところ大人気の “おせちのお取り寄せ” 。冷凍おせちの売り上げが伸びているとも聞きますし、例年以上に売れまくる予感……!

そんな中発見したのが、とんでもなく豪華なおせち

うに・蟹・あわび・伊勢海老・和牛といった高級食材がこれでもか! と入っていて、超・超・超贅沢なんですううう!

【名前どおりのおせちです】

ご褒美感がハンパないおせちの名前は、ズバリ「虹色宝箱」。

まさしく名前のとおり、宝箱のような内容となっておりまして、フタを開けた瞬間に召されてしまいそう……!

一ノ重に入っているのは、

 ・茹で伊勢海老
・エゾ鮑の柔らか煮
・和牛ローストビーフ
・春子鯛の炭火焼き
・蒸しワタリガニ

ご覧のとおり「豪華食材の詰め合わせ」状態で、ついつい笑みがこぼれてしまいます。

【二ノ重の寿司の豪華さよ…!】

これだけでも十分満足度が高いのですが、二ノ重もすごかった!

酢飯の上に7種の具材が1列に並んだ「虹色7色寿司」が入っているのですが、具材がフツーではなく、

 ・和牛のすき焼き
・ずわい蟹むき身
・イクラ柚子八方漬け
・北海道産 雲丹
・甘海老 黒トリュフオイル
・仙台牛 イチボ肉のユッケ
・仙台牛 ランプ肉の炭火焼き

といったラインナップとなっているのです。

出てくる名前がことごとく豪華で、「盆と正月が一気にやってきた」感がすごい……。

内容&ビジュアルから計り知れないパワーを感じるし、いい意味で、おせちの概念を吹っ飛ばしてくれる気がします。

【個食向け「寿司おせち」も気になるゾ】

「虹色宝箱」が目指したのは、「ちょっと豪華で贅沢、しかもお得な、進化系おせち」。

東京・渋谷区「南渋谷なみの上」で、40個限定&2万5000円で予約を受け付けているので、奮発してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、東京・豊島区「スシエビス 東京大塚のれん街」では、おひとりさま&個食向け「寿しおせち」(20個限定 / 3780円)の予約を受け付け中。

おせち定番のおかずとお寿司がセットになった、おつまみにもちょうどいい内容となっているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

※価格はすべて税込みです。
※「虹色宝箱」の予約期間は2021年12月25日まで。12月30・31日に店頭受け渡しとなります。
※「寿司おせち」予約期間は12月15日まで。12月31日11時から15時、2022年1月元日14から22時、1月2・3日12から22時に店頭受け渡しとなります。

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定