櫻坂46渡辺梨加、ブログで卒業報告「ファンの皆さんは一生私の宝物です」メンバーにも感謝

4

2021年10月22日 12:40  ORICON NEWS

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真櫻坂46・渡辺梨加(写真:宮坂浩見) (C)ORICON NewS inc.
櫻坂46・渡辺梨加(写真:宮坂浩見) (C)ORICON NewS inc.
 人気アイドルグループ・櫻坂46の渡辺梨加(26)が、3rdシングル「流れ弾」の活動をもってグループから卒業することが22日、公式サイトで発表された。

【写真】なめらかくびれ!渡辺梨加、白肌まぶしいカット

 渡辺は自身のブログでも卒業を報告し、「とても長いようであっという間の6年間で、たくさん夢のような時間を経験をさせて頂きました。いつもそばで支えて下さった櫻坂46チームの皆様、一緒にお仕事をして下さった、関わって下さった全ての皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とメンバーと関係者に感謝した。

 「いつも優しくて大好きなメンバーのみんな。思い返してみると、楽屋でメンバーと笑っておしゃべりしている時間が1番楽しかったなー」と振り返り、「ずっとずっと大好きで大切な存在です。おばあちゃんになったらみんなでまた集まってサイレントマジョリティー踊りたいな〜」と将来の夢をつづった。

 ファンに向けても「皆さんがいなかったら私はこんなに続けられていなかったです。辛い時、ファンの皆さんの言葉に何度も心を助けられました。嬉しい事があったら一緒に喜んでくれたり、お誕生日は全力でお祝いしてくれたり、いつも温かく見守って下さるファンの皆さんのおかげで私の心はいつもぽかぽかでした」と思いを明かし、「皆さんに出会えて本当に良かったです。ファンの皆さんは一生私の宝物です」と伝えた。

 今後に向けて「櫻坂46のメンバーでなくなってしまうことはすごくすごく寂しいですが、私は新しい場所で、新しい事にチャレンジして行きたいです」とし、「またいつの日かファンの皆さんにお会いしたいです」と呼びかけた。

 茨城県出身の渡辺は、2015年8月に欅坂46の1期生オーディションに合格し、16年4月シングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。“べりか”の愛称で親しまれ、『LARME』『Ray』のモデルとしても活躍。2017年12月にはグループ初となるソロ写真集『饒舌な眼差し』を発売した。
    ニュース設定