BTS、2年ぶり大型スタジアムコンサートは最先端技術が凝縮 オンラインで世界のファンへ

0

2021年10月22日 14:15  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を開催するBTS
『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を開催するBTS
 韓国の7人組グループ・BTSが、24日にオンラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を開催。世界中のファンに向けて、さまざまなコンセプトのステージセットと躍動感を加えた最先端技術、そしてBTSならではの華麗なパフォーマンスが調和した「歴代級」の公演を大型スタジアムから届ける。

【写真】カラフルでポップ!『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』ポスター

■新ツアーシリーズ、そのフェスティバルの序幕!

 BTSは昨年10月、ライブストリーミング方式で「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」を開催。それから約1年ぶりにコンサート舞台に立つ。特に大型スタジアムの公演場でステージを飾るのは2019年10月に開催された「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF' [THE FINAL]」以来2年ぶり。

 「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」は、新しいシリーズのコンサートであるため、観客との呼吸に重点を置いて企画。BTSは大規模な公演場に似合い、そして世界中のファンに最も見せたい曲を厳選した。

 BTSは最近出演したV LIVEで、コンサートの練習真っ只中の近況を伝えており、7人は「一生懸命コンサートの練習中」「ARMYの皆さんに喜んでもらえる曲を入れた。期待してください。」と声を一つにした。

 今回のコンサートはタイトルにも使用されてい楽曲「Permission to Dance」のメッセージのように、どこにいても誰でも一緒に踊ることを許されたという喜びを込めたお祭りとして開かれる。BTSは、楽しく雄壮なパフォーマンスで全世界に再び肯定的エネルギーを伝えていく

■曲別に舞台セットが転換され見どころ満載の公演に

 今回のステージは希望とエネルギー溢れるメッセージを込めて、密度のある演出を試みる。曲のコンセプトと雰囲気によってセクションが分かれ、曲別に舞台セットが転換され見どころ満載の公演が行われる予定となる。

 曲ごとに独特なカラーがにじみ出る舞台セットで、BTSの専売特許である華やかで勇壮なパフォーマンスが繰り広げられる。このようにパフォーマンスのスケール自体が圧倒的なだけに舞台装置も歴代級に用意し、観客は会場に一緒にいることはできないが、BTSコンサート史上最大サイズのLEDが伝える臨場感に最高の感興を感じるものと期待される。ファンにユニークな雰囲気のステージ届けるために、今回の「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」の編曲作業を終え、「ON STAGE」の灯りが点くのを待っている。

 BTSは本公演を控えて「サウンドチェック」(リハーサル中継)を公開。一部のオフラインコンサート開催時に行われたイベントで、オンラインストリーミングコンサートでは初めて行われ、観客に公演準備過程に一緒に参加する気持ちを伝えると同時に、公演に対する期待感を高める。

 今回のコンサートには、「Visual Effect View(VEV)」という新しいサービスも導入され、実際の公演会場でしか見られないLED効果がオンライン配信画面にもそのまま具現される。観客はVEVを通じてVJソース、歌詞グラフィック、中継効果などが結びついた画面を視聴することで、会場に設置されたLEDをリアルに体験することができる。

 4K/HDの鮮明な高画質をはじめ、観客が直接6つの画面の中から見たい画面をリアルタイムで選択して鑑賞できる「マルチビュー」サービスも提供される。
    ニュース設定