ナポリが快勝…指揮官が語る勝利のカギは「チームの正しい姿勢」

0

2021年10月22日 17:16  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真スパレッティ監督が試合を振り返った [写真]=Getty Images
スパレッティ監督が試合を振り返った [写真]=Getty Images
 ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督がレギア・ワルシャワ(ポーランド)戦を振り返り、チームのパフォーマンスを称賛している。

 ナポリは21日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節でレギア・ワルシャワと対戦。スコアレスで試合が進むと、76分にロレンツォ・インシーニェのゴールでナポリが均衡を破る。その後、ヴィクター・オシムヘン、マッテオ・ポリターノの追加点もあり、3−0で勝利した。

 試合後『スカイスポーツ』のインタビューに応じたスパレッティ監督は「今夜以上の結果を出すのは難しい。ELに我々が関心がないと言っていた人たちへの答えは、選手たちが出してくれた」と満足げに振り返った。

 また、チームの姿勢についても言及。結果を出すためには一致団結する必要があると説いた。

「全員が個人の成果を考えているようでは、チームの勝利はあり得ない。去年、チャンピオンズになれなかったし、チームとしても失敗だったから、これらの選手にマーケットはなかった。ともに定めた目標に到達するためには、チームの正しい姿勢が必要なんだ。理解してもらえればそれでいいけど、理解してもらえない場合は、理解してもらう努力をしなければならない。もしかしたら、他の(サッカー以外の)部分で 混乱が起こったのは、同じ目標を達成することを考えず、個人の目標ばっかり考えていたからかもしれないね」
    ニュース設定