年間で半分以上の日が晴れとなるオースティンの気候/アルピーヌF1のアメリカGP調査ファイル

0

2021年10月22日 17:51  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年F1第17戦アメリカGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2021年F1第17戦アメリカGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
 アルピーヌF1チームは、2021年F1世界選手権の第17戦アメリカGPのためにオースティンに滞在している。

サーキットについて
・オースティンは、アメリカで6番目にグランプリが開催された都市である。オースティン以前にレースが行われたコースは、セブリング、リバーサイド、ワトキンスグレン、フェニックス、そしてインディアナポリスだ。
・テキサス州オースティンでは年間で平均228日晴れている。雨の影響を受けたレースは2015年のアメリカGPのみで、このときはスタート前の土砂降りのあと、ダンプコンディションでレースが始まった。
・2021年まで、オースティンはプロスポーツチームが存在しない都市のなかでアメリカ最大だった。(訳者注:今年メジャーリーグサッカーのオースティンFCが誕生)
・ルノーのエンジン/パワーユニットは、2013年にレッドブルとともにオースティンで1勝を挙げている。

ドライバー/チームについて
・アルピーヌF1チームは、トルコGPでエステバン・オコンが10位に入賞したことで連続ポイント獲得記録を15戦に伸ばした。
・オコンは1セットのインターミディエイトタイヤで58周のレースを走りきった。これはミカ・サロが1997年のモナコで61周を同じくワンセットのタイヤで走りきって以来のことだ。
・オースティンでのオコンの最高成績は2017年の6位。
・トルコGPでフェルナンド・アロンソは5番グリッドからスタートしたが、これは彼にとって2014年の日本グランプリ以来最高の位置だった。また、チームにとっても今シーズン最高だった。
・アメリカでのアロンソの最高成績は2007年にインディアナポリスで記録した2位。彼はオースティンでの最初のグランプリとなった2012年にも表彰台に登っている。

    ランキングスポーツ

    ニュース設定