愛媛県などの方言「机をかく」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】

0

2021年10月22日 18:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真同音異義の動詞が多いためか、理解されにくいもよう。
同音異義の動詞が多いためか、理解されにくいもよう。

 ねとらぼ読者から「マジで方言じゃないと思ってた言葉」を聞く投稿企画。今回は愛媛県などの方言として「机をかく」を伺いました。



【連載まとめ】全国の“マジで方言じゃないと思ってた言葉”



●愛媛県などの方言「机をかく」



【例文1】「かくの手伝って」



・他県民との会話で「机をつる」などの別パターンがあることを知り、方言と気付いた。「神輿(みこし)をかく」「かき比べ」などの祭り用語があるので全国的に使われていると思っていた。(夜海さん/愛媛県)



・関西に行ったら通じなかった。「え?」と言いながら机をひっかかれた。(もえさん/徳島)



【例文2】「重いからそっちかいて」



・「重い机やからそっちかいて」と言ったら「机を描く? 掻く? 削るって意味ですか?」(♯9ぽんこつラーメンさん/兵庫県)



●どんな意味?



 意味:運ぶ、持ち上げる



※補足:四国などの方言として知られる言葉。「祭り用語があるので全国的に使われていると思っていた」という投稿があったように、「神輿を舁(か)く」という表現がある。


    前日のランキングへ

    ニュース設定