資生堂プロフェッショナル「ヘアキッチン」がヘアケアד食”の社会貢献プロジェクトを開始

0

2021年10月22日 19:03  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    「HAIR KITCHEN SOCIAL BEAUTY ACTIONS with セカンドハーベスト・ジャパン」<br /><br />                    Image by: ヘアキッチン<br />

「HAIR KITCHEN SOCIAL BEAUTY ACTIONS with セカンドハーベスト・ジャパン」

Image by: ヘアキッチン
 資生堂プロフェッショナルのサロン専売ヘアケアブランド「ヘアキッチン(HAIR KITCHEN)」が、日本初のフードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」との協働プロジェクト「HAIR KITCHEN SOCIAL BEAUTY ACTIONS with セカンドハーベスト・ジャパン」を開始した。

 ヘアキッチンは、「自然のちから」「美のレシピ」「サステナブル」の3つの価値を持つサロン専売ヘアケアブランドで、通常破棄されてしまう規格外の野菜や果物の有効活用や環境負荷のないバイオマスプラスチック容器の採用など環境や社会への優しさを掲げ活動している。
 セカンドハーベスト・ジャパンは2002年3月に設立された日本初のフードバンクで、まだ十分に食べられるにも関わらずさまざまな理由によって処分される食品を、食品メーカーや農家などから引き受け、食べ物に困っている児童養護施設の子どもたちや生活貧困者に届ける社会貢献活動を行っている。
 同プロジェクトでは、「自然の恵みを、誰かの実りに。」をテーマに、髪だけでなく社会の健やかさにつながる明日をかなえたいという思いのもと始動した。イヤーエンドキャンペーンタグ付きのヘアキッチン商品の購入で、売上の一部が自動的にセカンドハーベスト・ジャパンへ寄付される。なお、寄付状況はタグに記載のQRコードからアクセスして確認できる。

■イヤーエンドキャンペーン参加方法:キャンペーンタグ付きのヘアキッチンの商品購入(自動寄付)開催期間:2021年10月22日(金)〜12月31日(金)キャンペーン:特設サイト
    ニュース設定