本上まなみ、脱“容赦なくストーリーを進める女”? 『すみっコ』映画第2弾もナレーション続投

0

2021年10月22日 19:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真脱“容赦なくストーリーを進める女”?になったという本上まなみ (C)ORICON NewS inc.
脱“容赦なくストーリーを進める女”?になったという本上まなみ (C)ORICON NewS inc.
 女優の本上まなみ、人気グループ・V6の井ノ原快彦、大森貴弘監督が22日、都内で行われた劇場アニメ『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』(11月5日公開)の公開直前舞台あいさつ付きおひろめ試写会に参加した。

【写真】とかげに全力で抱きつく井ノ原快彦

 前作から引き続きナレーションとして同作に参加する2人。井ノ原は「本上さんの声を聞いただけでも癒やされた」と話し、本上も「井ノ原さんこそですよ」と応酬。本上は「1作目で『容赦なくストーリーを進める女』と言われた(笑)。井ノ原さんはひたすら温かくて、私は容赦ない感じ(笑)。2作目で、どんなふうにやらなきゃいけないんだろうってドキドキしていた。容赦ない感は、ちょっと薄まっているかな、と思っています」と笑顔で語っていた。

 2019年に公開され、動員122万人を記録した劇場アニメ『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』に続く、劇場アニメ第2弾。すみっコたちを励ましたり、突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、ふたたびすみっコたちの物語をやさしく見守るナレーションを井ノ原と本上が担当する。

    ランキングゲーム・アニメ

    オススメゲーム

    ニュース設定