おやつの時間のための宝箱。KEITA MARUYAMAが発売する、おしゃれなクッキー缶にときめきが止まらない

5

2021年10月23日 10:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

ファッションデザイナーの丸山敬太さんが手掛ける「KEITA MARUYAMA(ケイタマルヤマ)」のオンラインストアに、オリジナルクッキー缶が登場。

花鳥柄をあしらった「Oriental Flower」と、ブランドロゴをシンプルにデザインした「BASIC」の2種類が、11月1日(月)より販売されます。

“OMOTASE” PROJECTの第1弾としてクッキー缶が登場

今回発売される2種類のクッキー缶は、「KEITA MARUYAMA “OMOTASE” PROJECT」 の第1弾となる商品です。

相手を思って選んだものを「おつかいもの」として持参し、受け取った人がそのお土産を「おもたせ」と表現する文化。

日本で続く「大切な人においしいものを召し上がってほしい」という気持ちを贈る、素敵な習慣の一助となるような、見た目にも味にもこだわった商品を展開していくといいます。

フタをあけるとクッキーがぎっしり

クッキーは、ELLE gourmet フードクリエイター部公認料理家であり、菓子研究家の渡辺千尋さんが監修しています。

レモン風味が爽やかなバタークッキー“サブレ・ナチュール”や、シナモンやナツメグなどのスパイスが香る、鳥の形をした“サブレ・オ・ゼピス”。

シンプルで、毎日食べても飽きない味を目指してつくられた、とっておきのラインナップが用意されています。

ブランドを象徴する花鳥柄が美しい、数量限定の「KEITA MARUYAMA OMOTASE / 詰め合わせクッキー缶(Oriental Flower)」(税込4860円)には、8種のクッキーが計48枚も。

通年で販売予定の「KEITA MARUYAMA OMOTASE / クッキー缶(BASIC)」(税込3780円)には、“サブレ・ナチュール”と“サブレ・オ・ゼピス”の2種が、計33枚入っています。

食べ終わった後の缶にも何を入れようかワクワクしてしまう、おしゃれなクッキー缶。

今後、「KEITA MARUYAMA」のアーカイヴ柄をあしらった缶も登場予定とのことで、楽しみですね!

KEITA MARUYAMAオンラインストア https://store-keitamaruyama.com

このニュースに関するつぶやき

  • 手芸用品に、アクセサリー、こものをあれこれ…オルゴールついてる宝石箱も持ってるけれど…こういったお菓子の缶の方が…つい使っちゃうし、愛着あるのよね…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 昭和世代の母が泉屋のクッキー缶にこまごました手芸用品を入れてたっけ。その母は米寿になりますが 今もあれこれ作ってます^^
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定