このイラストは、いったい...? スーパー玉出「トーフと鶏の味噌煮」商品ラベルに潜む謎

1

2021年10月23日 11:10  Jタウンネット

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真このイラストは、いったい...? スーパー玉出「トーフと鶏の味噌煮」商品ラベルに潜む謎
このイラストは、いったい...? スーパー玉出「トーフと鶏の味噌煮」商品ラベルに潜む謎

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。

1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。

そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!


今回見つけてきたのは「トーフと鶏肉の味噌煮」(税込170円)。

優しい口調ながらも自己申告の「おいしいよ」という売り込みは、ほのかに怪しさが漂います。

両脇の絵も何なのか全くわかりませんが、食べてみるとナゾが解決するのかもしれません。

「これぞ味噌煮!」な主役級豆腐


ラップを開けるとこんな感じ。ひとまず「トーフ」というのは豆腐で間違いないようです。果たしてどんな味がするのでしょうか。


まずは豆腐からいただいてみましょう。スーパー玉出の煮物に入っている豆腐といえば味が染みていないイメージもありましたが、こちらはしっかり煮込まれている様子。

これぞ味噌煮といったカンジで、商品名に入るのも納得の主役感です。


おつぎは大きな鶏肉をいただきます。むね肉ということで少しパサパサとしていますが、やはり味はしっかりと染みていました。

わずかに付いた皮は柔らかく、口に入れると溶けてしまうような食感です。

味噌煮......なのか?


毎度なかなかのクオリティを見せてくれる煮卵。今回もしっかり煮込まれていることが見た目からわかります。

ただ、味噌煮というよりは、既存の煮卵を入れただけというカンジ。どちらにせよ美味しいので問題ありませんが。


角がピンと立ったこんにゃく。こちらも味噌煮らしさはなく、もともと味が付いているもののような気がします。

謎の絵の正体は、結局......?


最後は大量に入ったネギをいただきます。

かなりの煮込み具合ですが、わずかにシャキシャキ感が残っていました。少し甘みのある味わいで、すき焼きのようにいただけます。

ということで今回はスーパー玉出の「トーフと鶏肉の味噌煮」を紹介しました。

個人的には煮卵が入っているだけで買い確定なのですが、ほかの具材も盛りだくさんで大満足の一品。最後まで絵のナゾは分かりませんでしたが、実際に美味しかったのでどーでも良くなりました(笑)

気になった方はスーパー玉出へ探しに行ってみてください!


    ニュース設定