黒崎真音、硬膜外血腫の予兆を明かす「いつどんな風に発症するかわからない」 ひどい頭痛から気づいたらICUに

6

2021年10月23日 13:32  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真黒崎真音 (C)ORICON NewS inc.
黒崎真音 (C)ORICON NewS inc.
 歌手の黒崎真音が23日、自身のブログを更新。9月18日の配信ライブ中に倒れ「硬膜外血腫」と診断を受けて緊急手術を行った黒崎自身が感じた予兆を明かした。

■黒崎真音のプロフィール

 「硬膜外血腫《予兆》」と題したブログで黒崎は「今日は硬膜外血腫になるまでのお話をしたいと思います 良く聞かれるのですが予兆は“ありました”」と明かす。もともと慢性的な頭痛を幼少期から持っていたが、9月上旬に「体がだるーーーくなって、激しい頭痛が始まりました」という。

 高熱を感じて熱を測るも、ほぼ平熱。ただ経験したことのない体調不良に異常を感じ、新型コロナウイルスもPCR検査の結果は陰性だった。9月に予定していたワクチン接種も、ほかの人に回したという。

 ライブ当日の18日は「ここ最近で一番体調が悪かった 熱っぽいし動けない、気持ちも悪く、頭も痛い これはもう、一日頑張れる自信がない、そもそも立っているのが無理だ」と最悪の状況になってしまった。どうにかタクシーで現場で移動したが「ここら辺から記憶がない そして気づいたらICU」と危機的な状況に陥った“予兆”を振り返った。

 また、「わたしの頭痛に関してはここ2、3ヶ月の出来事ではないので一部の人から言われているワクチンの副作用だとは考えにくいですね」とする。「まぁ100%そうだとも言えなければ、100%違う、とも言えないんじゃないでしょうか なので勝手にわたしがワクチンを2回打ったことになっていたり ワクチンのせいでこうなった、みたいなことを言うのはちょっと違うんじゃないかなぁと、当事者は思っております」とも発信した。

 最後に「わたしから言えるのは、頭痛、特に薬がないと我慢出来ないような頭痛に悩んでいる子は一度大きな病院の脳外科で見てもらってね CT、MRIも撮ってもらうといいかも 金銭面が気になる子は、いろいろな医療制度が日本にはあるので調べてみてね」と呼びかける。「硬膜外血腫はぶつけた事によって発症する病気といますがわたしはぶつけた覚えは一切ありません(倒れた時は記憶は全くないからわからない) いつどんな風に発症するかわからないのです 自分が、家族が、友達が、知り合いが…身近な誰かが だからこそ、皆に聞いて欲しかったです」とブログに記した理由を説明していた。

このニュースに関するつぶやき

  • 本人は忘れてても、何かしら衝撃があったはずなんだよね。 後ろから追突されたとか、スポーツ障害とか。
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定