舞台「血界戦線」第3弾が開幕、百瀬朔「みなさんもレオと一緒に振り回されて楽しんで」

2

2021年10月23日 18:52  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「舞台『血界戦線』Blitz Along Alone」ゲネプロ公演の写真。 (c)内藤泰弘/集英社 (c)舞台『血界戦線』製作委員会
「舞台『血界戦線』Blitz Along Alone」ゲネプロ公演の写真。 (c)内藤泰弘/集英社 (c)舞台『血界戦線』製作委員会
内藤泰弘原作による「舞台『血界戦線』Blitz Along Alone」が昨日10月22日に東京・天王洲銀河劇場で開幕。ゲネプロ公演の写真とキャストのコメントが公開された。

【大きな画像をもっと見る】

シリーズ第3弾となる今回は「ラン!ランチ!!ラン!!!」「世界と世界のゲーム」「幻界病棟ライゼズ」などを舞台化し、ライブラ構成員たちの日常と戦いが繰り広げられる。レオナルド・ウォッチ役の百瀬朔は「個人的に1作目はとにかく作り上げることに必死で、2作目は難しい環境の中で上演できることが奇跡だと感じていて。今回はそれを超えたいと思っていますし、このメンバーなら絶対超えていけると思います。レオ目線でさまざまな出来事が描かれる舞台だと思うんですが、みなさんもレオと一緒に振り回されて一喜一憂しながら楽しんでもらえたらと思います」と述べた。クラウス・V・ラインヘルツ役の岩永洋昭、ザップ・レンフロ役の猪野広樹、スティーブン・A・スターフェイズ役の久保田秀敏、ルシアナ・エステヴェス役の田上真里奈、ザメドル役の小野健斗、ザメドルの犬役の郷本直也のコメントは下記に掲載した。

「舞台『血界戦線』Blitz Along Alone」は10月31日まで東京・天王洲銀河劇場、11月4日から7日にかけて大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演。公演の最新情報は舞台公式サイトで確認しよう。

■ 百瀬朔(レオナルド・ウォッチ役)コメント
第3弾公演ということで、これまでの生バンドなどの魅力は受け継ぎつつも、今回はステージ上が目まぐるしく動いています。今回が一番ド派手だと思うのでそこが見どころです。
個人的に1作目はとにかく作り上げることに必死で、2作目は難しい環境の中で上演できることが奇跡だと感じていて。今回はそれを超えたいと思っていますし、このメンバーなら絶対超えていけると思います。
レオ目線でさまざまな出来事が描かれる舞台だと思うんですが、みなさんもレオと一緒に振り回されて一喜一憂しながら楽しんでもらえたらと思います。
僕は決め台詞みたいなものがないんですが……「一生懸命がんばります!」と、声を張ることで意気込みをお伝えしたいと思います。

■ 岩永洋昭(クラウス・V・ラインヘルツ役)コメント
クラウスとしては「世界と世界のゲーム」の中でプロスフェアーをやるシーンが見どころです。盤上の駒をどう表現しているのか、アンサンブルさんたちによる表現や映像などを駆使した表現も注目してもらいたいです。
楽しみにしてくださっている皆さんのためにスタッフ・キャスト一同で……「推して参る!」

■ 猪野広樹(ザップ・レンフロ役)コメント
過去2作品に増して、さらに総合芸術的というかみんなのチームワークでつくる作品になっています。みなさんもきっと圧倒されると思うので楽しみにしていてください。
作品を重ねるごとに演出方法が難しくなるなと。その分すごく進化していると思います。耳だけでなく目でも楽しんでもらって、ぜひ元気になってもらえたらと思います。

■ 久保田秀敏(スティーブン・A・スターフェイズ役)コメント
スティーブンは前作ではしゃぎすぎていたシーンがありましたが、今回は相方のK・Kがはしゃいでるなというシーンがあるので(笑)、そこが見どころです。
複雑で理解が追いつかないところもあると思うんですけど、僕らが作り上げた絵や熱量を純粋に楽しんでいただけたらと思います。

■ 田上真里奈(ルシアナ・エステヴェス役)コメント
今作が初参加となります。前の2作品は映像で観ていましたが、今回参加して本当に総合芸術だなと感じました。みんなで力を合わせないとできない絵を作っているんだなと。そこを手を抜かずにやっているところが本当に魅力的で、いいチームワークのカンパニーなんだなって思います。
ちょっと今日眠いなとか、仕事で疲れているなってときに観ても、絶対目が覚めるし元気が出るような作品です。劇場だけでなく配信もあるので、多くの方に観ていただけると嬉しいです。ルシアナは後半からの出番になりますが、後半登場してみなさんにパワーを与えたいと思います。

■ 小野健斗(ザメドル役)コメント
生バンドと一緒にっていうのが経験したことがなかったんですが、鳥肌がたつくらい魅力的だなと。僕は初参加となりますが、ライブラの日常の様子が、ほっこりするし愛おしく感じられて、そんなところがこの作品の素敵だなって思いますね。
新キャラクターとしていい感じのスパイスになっていると思いますので、それを楽しみにしていてください。

■ 郷本直也(ザメドルの犬役)コメント
出演させていただいている身ですが、内容は混沌としていてかなり難しいと思います。でも稽古を通して、内容は難しいけどすごく面白くて。一つのエンターテインメントとして完成している作品だっていうのを実感したので、その中にキャストとして参加できて幸せだなと思います。
この作品は観ると元気が出るはずです。帰りに幸せな気分に浸っていただけたらと思います。

■ 「舞台『血界戦線』Blitz Along Alone」
期間:2021年10月22日(金)〜10月31日(日)
会場:東京都 天王洲 銀河劇場

期間:2021年11月4日(木)〜11月7日(日)
会場:大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

料金:全席税込1万1000円 ※劇場にてフォトブックとブロマイド(非売品グッズ)をプレゼント。

□ スタッフ
原作:内藤泰弘「血界戦線」(集英社 ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:西田大輔
音楽:GIRA MUNDO

□ キャスト
レオナルド・ウォッチ:百瀬朔
クラウス・V・ラインヘルツ:岩永洋昭
ザップ・レンフロ:猪野広樹
スティーブン・A・スターフェイズ:久保田秀敏
チェイン・皇(すめらぎ):長尾寧音
ツェッド・オブライエン:伊藤澄也
K・K:安藤彩華
ルシアナ・エステヴェス:田上真里奈
ザメドル:小野健斗
ザメドルの犬:郷本直也
アンサンブル:岡本和樹、書川勇輝、神田愛莉、田上健太、田嶋悠理、夛田将秀、中野紗耶可、星賢太、眞実
ほか

□ 演奏者
サックス:丹澤誠二
ドラム:KEN’ICHI
ウッドベース:玉木勝
ヴァイオリン:ソンイル
ピアノ:丸木美花

このニュースに関するつぶやき

  • 今日パンフ買ってきた。試しに1枚買ったランダムブロマイドはクラウスさんだった。大阪待ち。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定