自宅にいる作家から作品の魅力を聞けるギャラリー コロナ禍でも対話を楽しめる工夫

0

2021年10月24日 07:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真写真:戸嶋日菜乃 撮影協力:NADAR
写真:戸嶋日菜乃 撮影協力:NADAR
 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。


*  *  *


 東京・南青山にある写真専門ギャラリー、NADAR(ナダール)は、コロナ禍でも来場者が楽しめるよう、リモートで出展者と対話できるシステムを取り入れた。9月15〜26日に個展を開いた岩本美和子さんも、自宅から作品の解説にのぞんだ。「来場していただいたお客様と距離を感じることなく、スムーズにコミュニケーションを取ることができました」と手応えあり。(写真・戸嶋日菜乃/文・米谷陽一)

※AERA 2021年10月25日号



【おすすめ記事】これだけやれば17のゴール全てに貢献できる アエラ流「SDGs」習慣にチェンジ!


    前日のランキングへ

    ニュース設定