平等院など京都8寺社、日没後に特別公開 紅葉と共にライトアップ

81

2021年10月24日 12:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR東海は「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンとして、京都府内の神社仏閣を通常の拝観時間外に特別拝観できる「ひかりの京都キャンペーン」を11月1日から実施する。

各寺社で竹灯篭の設置やライトアップを実施する。対象寺社と実施日は、神護寺が11月5日〜7日、安祥寺が11月3日〜14日、長岡天満宮 八条ヶ池が11月1日〜12月5日、石清水八幡宮が11月12日〜12月5日、東寺が11月19日〜12月5日(11月21日除く)、建仁寺が11月26日〜12月12日、平等院が11月20日・28日、興聖寺が11月20日〜28日。特別拝観時間はそれぞれ異なるが、概ね午後5時頃から2〜3時間程度となっている。

長岡天満宮 八条ヶ池、石清水八幡宮のみ境内参拝無料。東寺、建仁寺、平等院、興聖寺は事前予約が必要となる。ジェイアール東海ツアーズなどで申し込みを受け付ける。

このニュースに関するつぶやき

  • あたしの生まれた街です。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • ���ߤ��Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(33件)

ニュース設定