レッドブル代表「アメリカでのメルセデス連続ポールを止めた、記念すべき日」/F1第17戦予選

0

2021年10月24日 16:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年F1第17戦アメリカGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第17戦アメリカGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
 2021年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジション、セルジオ・ペレスは3番手を獲得した。

■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 ふたりとも素晴らしい予選パフォーマンスを見せてくれた。ポールと3番手は、決勝に向けて素晴らしいスタートポジションだ。

 ハイブリッド時代に入ってから、アメリカGPでメルセデス以外がポールを獲ったのはこれが初めてのことだ。我々チームがライバル1台を相手に2台で戦ったのも初めてなので、記念すべき日になった。

 ルイス(・ハミルトン)は最後に素晴らしいラップを走った。風がやみ、タイムが向上し始めたのだ。ただ、1ラップにおいては、我々のマシンの方が速かった。

 チェコにとっては、今年ここまでの通常のコンディション下の予選ではベストのパフォーマンスだったと思うので、その点も喜ばしい。チェコは暫定ポールをつかみ、マックスがそれに反応し、タイムを向上させた。ふたりとも驚異的なパフォーマンスを見せてくれた。

 ここは後ろについて走るのが厳しいコースなので、ターン1に向けて絶対にトップに立ちたい。我々は2台とも上位グリッドを確保した。明日のターン1は面白いことになりそうだ。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定