愛知県などの方言「それちんちんだから気を付けて」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】

18

2021年10月24日 18:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真誤解する方もちょっと恥ずかしそう。
誤解する方もちょっと恥ずかしそう。

 ねとらぼ読者から「マジで方言じゃないと思ってた言葉」を聞く投稿企画。今回は愛知県の方から「ちんちん」を伺いました。



【連載まとめ】「おはよう靴下」ってどんな意味? 全国の“マジで方言じゃないと思ってた言葉”



●愛知県などの方言「ちんちん」



【例文】「それちんちんだから気を付けて」



 愛知県出身。京都府にある大学に入学。ある日のサークル活動中、熱い鍋を触ろうとした人に「それちんちんだから!」と叫んだら空気が凍り付きました。空気が凍るのを初めて身に感じました。(ななむさん/愛知県)



●どんな意味?



 意味:熱い



※この「ちんちん」は“誤解を招きやすい方言”として言及されることが多く、かえって通じやすい可能性も考えられる。ただ今回の体験談の「それちんちんだから!」のように、名詞と区別できない言い方だと“あっちの名詞”が浮かんでしまう人もいるのかも。


このニュースに関するつぶやき

  • もう、ちんちんがちんちんだよぉ!!
    • イイネ!2
    • コメント 7件
  • 當該 お國 言葉 の 云い 廻し は 極めて 過熱 状態 で ある 様 を 表現する 擬態語?
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(10件)

前日のランキングへ

ニュース設定