【最新号レポ】『ヒロアカ』「あまりにもチートすぎるwww」アメリカ合衆国No.1ヒーローの“個性”が明らかに/ジャンプ46号

1

2021年10月24日 19:41  ダ・ヴィンチニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真週刊少年ジャンプ
週刊少年ジャンプ

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

【最新号レポ】『ヒロアカ』いきなり激戦カードすぎる!? 物語終盤で描かれた展開は…/ジャンプ45号

 2021年10月18日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』46号。『僕のヒーローアカデミア』第330話ではついにスターアンドストライプの“個性”が明らかになり、「あまりにもチートすぎるwww」「AFO(オール・フォー・ワン)もそりゃあ欲しがるわけだな」といった反響が後を絶たない。

 第328話にて初登場を果たした、アメリカ合衆国No.1ヒーロー・スターアンドストライプ。前話では「彼女の“個性”を奪(と)れたら…!!」とスターアンドストライプの個性に目をつけるAFOの姿が描かれ、物語終盤でAFOの器となった死柄木弔と彼女が対峙する展開に。

 今回のエピソードはそんな2人の戦いから始まり、ようやくスターアンドストライプの個性が明らかになった。

 AFOも欲しがる、その個性の名は「新秩序(ニューオーダー)」。平たく言えば対象にルールを設定できる能力で、対象に触れた後に名前を呼ぶことが発動の必須条件となる。

 たとえば大気に触れながら「大気」と呼べば、大気に対してルールを設定することが可能。「私の100m先正面の空間には存在できない」と唱えるだけで、その通りになるのだ。

 「新秩序」を駆使しながら死柄木をあっという間に追い詰めていくスターアンドストライプの姿は、SNS上でも「マジでカッケェェェ!!」「さすがアメリカNo.1ヒーロー」などとたちまち話題に。

 しかしAFOの器と化した死柄木はもはや“死柄木”でないゆえ、彼の名前を呼んでも「新秩序」は発動しない。果たして勝負を制するのはどちらになるのか!?

僕のヒーローアカデミア

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定