明治大学で脳がバグりそうな立体錯視作品を展示中 右向きの矢印が鏡に映ると左向きに変化

1

2021年10月24日 20:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真奥の左矢印は手前の右矢印が鏡に写ったものです。信じられますか?
奥の左矢印は手前の右矢印が鏡に写ったものです。信じられますか?

 現在明治大学中野キャンパスで、立体錯視作品特別展示が開催されています。見ているだけでだんだん自分の目が信用できなくなりそう……!



【画像】立体錯視をもっと見る



 展示されている作品では、右向きの矢印が鏡に映ると左向きになっていたり、4つのハートがダイヤ、クローバー、ハート、スペードになっていたりと信じられない光景が続々。玉を入れると坂を逆向きに転がっていく、体験型の錯視なんてものも展示されています。



 この展示は、研究知財・戦略機構の杉原厚吉研究特別教授が監修したもの。11月22日まで展示予定です。



 なお、現在は活動制限指針に基づき入構制限を行っており、学生、教職員のみ入構可能となっています。そのため大学関係者しか見られないのですが、宮下芳明さん(@HomeiMiyashita)が展示の様子を動画で公開。「実物見てみたい」「仕掛けが気になる」と大きな反響が寄せられています。



画像提供:宮下芳明さん(@HomeiMiyashita)


このニュースに関するつぶやき

  • 学生と教職員のみ入構可?だったら作品を動画でアップして下さい。興味だけ注ぐとは…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定