「ベストオブミス神奈川大会」グランプリらが神奈川県・黒岩祐治知事を表敬訪問

1

2021年10月24日 20:31  デビュー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真神奈川県・黒岩祐治知事(中央)を表敬訪問した「ベストオブミス神奈川」受賞者。
神奈川県・黒岩祐治知事(中央)を表敬訪問した「ベストオブミス神奈川」受賞者。
 世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会「2021ベストオブミス」神奈川大会を勝ち抜いた県代表らが15日、神奈川県、黒岩祐治(くろいわ ゆうじ)県知事を表敬訪問した。

【写真】ミスユニバーシティ神奈川・保川のどかさん。

 訪問したのはミス・ユニバース・ジャパン・プレリミナリー神奈川の横浜市出身、千葉クリスティアーナ(ちば くりすてぃあーな)さん、ミス・グランド・ジャパン神奈川の厚木市出身、落合 楓乃(おちあい かの)さん、ミスユニバーシティ神奈川の横浜市出身、保川のどか(やすかわのどか)さん、昨年のミスユニバーシティ日本大会グランプリであり、横浜市のフェリス女学院大学に在学中の難波遥(なんばはるか)さんの4名。

 千葉さん、落合さん、保川さんは、3月に横浜市鶴見区で開催された2021ベストオブミス神奈川大会で計18名のファイナリストの中から各代表に選ばれた。千葉さん、落合さんは出場した日本大会が9月に開催されたので大会結果を、保川さんは11月2日に開催される日本大会への抱負を語った。

 落合さんは「SDGsのお話や、自分ごととしてSDGsを捉えることの必要性をお話しいただきました。県を代表していることの使命感を改めて感じる訪問となりました!?」と語った。千葉さんは「黒岩知事から、様々なお話をお聞きすることもでき、とても貴重な時間でした。引き続き、SDGsや県の魅力を発信し県に貢献していきたいと思います」と今後の活躍と県の魅力発信への意気込みを語った。

 ミスユニバーシティ2021日本大会は11月2日に埼玉県熊谷市のホテルガーデンパレスにて開催。ファイナリストの中から2021年度の新しい「Next leader」1名を決定する。
    ニュース設定