庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

0

2021年10月24日 21:17  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真10年以上乗っていた愛車(画像は庄司智春チャンネルから)
10年以上乗っていた愛車(画像は庄司智春チャンネルから)

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さんが10月23日に自身のYouTubeチャンネル「庄司智春チャンネル」を更新。収録の数カ月前に、所有する米国車“ダッジ・チャレンジャー”がガソリンスタンドで炎上し、廃車となってしまったことを報告しています。



【画像&動画】ダッジ・チャレンジャーに乗る庄司智春さん



 事故のあった日、庄司さんはいつものように愛車で出勤し、仕事終わりにガソリンスタンドに立ち寄ったとのこと。ガソリンを注入し、エンジンをかけようとするも車は反応せず。従業員立ち合いの元、エンジンルームを調べますが問題は解決せず、JAF(日本自動車連盟)を呼ぶことに。



 しばらくするとボンネットから発煙し、「やばいな」と慌てて車を飛び出た庄司さんでしたが、間もなく車内にも夥しいほどの煙が立ち込め、ついにはトランクから発火。従業員がすかさず消火器で沈火しましたが、最終的に消防、警察も駆け付けたそうです。



 「めちゃめちゃ焦った」と庄司さんは語気を強めて当初の心境を明かし、「店員さんの瞬時の対応、ほんとに頼もしくて」「ほんとに助かりました」と、従業員の冷静な対応に救われたと事故を振り返っていました。



 10年以上連れ添った車を“ダッジ・チャレンジャー君”と親しみを込めて呼び、仕事に行くにも家族と出掛けるにも「いつも一緒だった」と、車との思い出を回想した庄司さん。いわく“丸焦げ”になってしまった車は「修理の施しようがない」と告げられ、庄司さんは泣く泣く車を手放したそうです。



 愛車との突然の別れを悲しむ庄司さんに、同じく車好きのファンからは「気持ち、痛いほどわかります」「時間が解決してくれますよ!」と慰めのコメントが寄せられました。なお、次の車を購入するまでは妻の藤本美貴さんのトヨタ・プリウスαを使用するとのことです。


    ニュース設定