巨人・戸郷、3回までパーフェクトも…大矢氏「一気に崩れることが今年は…」

3

2021年10月24日 21:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人の先発・戸郷翔征 (C) Kyodo News
巨人の先発・戸郷翔征 (C) Kyodo News
○ ヤクルト 6 − 4 巨人 ●
<25回戦 神宮>

 巨人の戸郷翔征は、今季10勝目をかけてヤクルト戦に先発するも4回6失点で降板した。

 戸郷は3回までヤクルト打線をパーフェクトに抑えていたが、4回に先頭の塩見泰隆に三塁への内野安打でこの日初安打を許すと、無死満塁から村上宗隆、サンタナに連続適時打で3点を失う。さらに二死満塁から先発・原樹理に走者一掃の3点適時二塁打を浴び、この回打者一巡の猛攻をくらい6点を失った。5回に打席が回ったところで代打が送られ、2桁勝利とはならなかなった。

 24日にインターネットで実況生中継した『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「あれだけいいピッチングしているのに一気に崩れることが、今年は何回もありましたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 多分、アホやねん絶対。年齢関係ないわ。
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定