美 少年・浮所飛貴、『スカッと』ショートドラマで会社員好演 大人気・カレー店の復活劇描く

0

2021年10月25日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真25日放送『痛快TV スカッとジャパン』に出演する美少年・浮所飛貴(C)フジテレビ
25日放送『痛快TV スカッとジャパン』に出演する美少年・浮所飛貴(C)フジテレビ
 ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年の浮所飛貴が、25日放送のフジテレビ系バラエティー『痛快TV スカッとジャパン』(毎週月曜 後8:00)に出演する。今回、番組が独自に取材し、ショートドラマとして再現するのは『行列のできる大人気店の誕生秘話』3連発。「大人気メニューを生んだ行列店のスカッと大逆転」と題し、今でこそ行列ができるほどの人気を誇るお店に起きた“ウソみたいなホントの話”をドラマ化。なかでも後継者不足で一時、店をたたむことにもなったあるカレー店の復活劇では、浮所がその鍵を握る会社員役を好演する。

【番組ショット】スカッとドラマ初登場!熱のこもった演技をする郷ひろみ

 長年、早稲田の学生に愛されながらも閉店に追い込まれてしまったカレー店『早稲田メーヤウ』。そこのカレーを食べる事が日々の仕事へのモチベーションになっていたという浮所演じるIT企業勤務の高師雅一氏は、「あのカレーを復活させたい!」という思いをある形で店長に訴えることに。店を閉めるまでに至った南果歩演じるメーヤウ店長の心を動かす高師氏の熱意と、そこまで行き着くまでに起きた奇跡的な巡り合わせを描いている。

 さらに、東高円寺にある『サンテ・カフェ・アイノワール』のふわふわオムライスに秘められた、店を営む夫婦の純粋な思いを田中要次と酒井美紀が演じるほか、大久保にある『釣りあじ食堂』の金あじフライにかける店主の情熱を宇梶剛士が体現する。

 このほか、デビュー50周年を迎えた郷ひろみが、新シリーズとなるスカッとドラマ『ピンチを救った神店長』に初登場。視聴者から届いたスカッとする実話を熱のこもった演技で再現する。家族の絆を描く感動実話『ファミリースカッと』では、中尾ミエ演じる、今は亡き大好きなおばあちゃんが起こした“奇跡の魔法”を紹介。そんな“奇跡の魔法”を体験する新社会人の黒野桃子を堀未央奈が演じる。
    ニュース設定