『真犯人フラグ』huluオリジナルで佐野勇斗“橘一星”に注目 原菜乃華“光莉”との胸キュンストーリー

0

2021年10月25日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真日曜ドラマ『真犯人フラグ』Huluオリジナルストーリー『週刊追求プレミアム』に出演する原菜乃華、佐野勇斗 (C)hulu
日曜ドラマ『真犯人フラグ』Huluオリジナルストーリー『週刊追求プレミアム』に出演する原菜乃華、佐野勇斗 (C)hulu
 俳優の西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)。24日放送の第3話の見逃し配信に併せ、本編では描かれなかった登場人物のアナザーストーリーを描くHuluオリジナルストーリー『週刊追求プレミアム』第1弾が配信スタートした。

【写真】若手実業家・橘一星を演じる佐野勇斗

 本編は主人公・相良凌介(西島)の家族がある日突然失踪したことから始まった『炊飯器失踪事件』をめぐる、半年間の壮絶な闘いを描くノンストップ考察ミステリー。ドラマ本編で“炊飯器失踪事件”を追う『週刊追求』編集部が、各話、事件に関係する1人の登場人物にフォーカスを当てて独占&徹底取材。記念すべき第1弾は、佐野勇斗演じる大学生起業家・橘一星(たちばな・いっせい)がターゲットとなる。

 アメリカ留学後、2年前にITベンチャー『プロキシマ』を立ち上げた若手実業家でもある一星。突如として凌介の前に現れた彼は、実は妻と息子とともに失踪した凌介の娘・光莉(原菜乃華)と付き合っていて…。

 今回『週刊追求プレミアム』が着目したのは、そんな一星と光莉の『知られざる関係性』。偶然から生まれた2人の出会いや、2人が急接近することになったストーカー事件、紆余曲折を経た交際までの道のりなど、父親である凌介が一切気付かなかった、2人の恋の軌跡に迫る。青春まっただなか、女子高生の光莉が一星に告白していた悩みとは。さらに本編ではまだ登場していない、須藤理彩演じる一星の母・すみれが初登場。甘酸っぱい胸キュンストーリーを送る。

 佐野は「本編とは少し雰囲気が違った、胸キュンストーリーとなっております!! なぜ光莉と付き合うことになったのか、また一星の家族についてなどここでしか見られないエピソードもたくさん描かれていますので、ぜひご覧ください!」とコメントを寄せている。
    ニュース設定