『ちびまる子ちゃん』原作35周年で初の舞台化プロジェクト始動 2.5次元で高校生ライフ描く

2

2021年10月25日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ちびまる子ちゃん』舞台化が決定(C)さくらプロダクション
『ちびまる子ちゃん』舞台化が決定(C)さくらプロダクション
 国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』が今年で原作35周年を迎え、『CHIBI MARUKO CHAN 35th ANNIVERSARY』がスタート。同作初の舞台化プロジェクト『ちびまる子ちゃん THE STAGE』が始動した。

【画像】サンタ姿のキュートなまる子

 『ちびまる子ちゃん THE STAGE』は、2.5次元舞台の代表的な制作プロダクション「ネルケプランニング」が企画・制作。高校生になった3年4組男子たちのハイスクールデイズを描く。来年冬に公演を予定する。

 このほか、アニバーサリー企画として、横浜ランドマークタワーとのコラボレーション「The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays 〜まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!〜」が今年11月11日から12月25日まで開催。まる子たちとクリスマスを楽しめる。

 また、11月下旬にはキディランド原宿店にある「まる子とコジコジスストア」などで物販イベントを実施。原作者の故さくらももこさんが連載初期にグッズ用に描き下ろしたイラストを使った新グッズなどが販売される。

 

このニュースに関するつぶやき

  • それもはや『ちび』じゃないよ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定